スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼鉄神ジーグ 第5話まで 

[2007/09/29] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 有料配信が始まる前宣伝として、無料配信イベントを「9/28(金)12時~9/29(土)12時 24時間限定」でやっておりました。情けないですが「無料」「限定」に弱い私なのであります(笑)。

鋼鉄神ジーグ Build1鋼鉄神ジーグ Build1
(2007/07/18)
小野大輔、植田佳奈 他

商品詳細を見る

 『鋼鉄神ジーグ』は4月から7月まで、WOWWOWで放送されていた作品なのですね。『鋼鉄ジーグ』(1975年)のいちおう続編になるらしいです。昔からロボットアニメ好きの私なんですが、『ジーグ』はどうしてか、メカのことは知っていても、番組を見た記憶があまりないんですね。磁石でガチャガチャ合体するおもちゃと“タイアップした”というよりも、露骨に“販促”番組という印象が、なぜか子ども心にもありました。
 今から思えば、『マジンガーZ』や『ゲッターロボ』に比べて、むしろ永井豪の作家性(?)が色濃く出ていた作品なんですよね。私は濃い味付けは好きなほう(笑)だと思うんですけど、たぶんこの時代は“SFっぽさ”にハマり始めていた時期だったので、おどろおどろしい“永井テイスト”がどうも馴染めなかったんじゃないかと思います。

 やっぱりゲームの『スーパーロボット大戦』とかがきっかけになって、再評価された作品のひとつみたいなことなんでしょうか。でも、近ごろよくある世界観を今風に置き換えたリメイクとかじゃなくて、前作の50年後の続編という設定なのは、ちょっと「へぇ~」という感じです。で、あの闘いから時間軸が止まっちゃっているゾーンとかもあると、人間ドラマ的にもなかなか面白い展開が期待できそうですね。
 しかし、・・・何て言うか、久しぶりに元気よく“燃え”系のロボットアニメをみたような気がします。(笑)
 昔はこういうのがスタンダードだったかなぁ。むしろここまで単純熱血系の主人公って、今見ると、逆に新鮮な感じがしてしまいます。はっきりそのへん、狙いなんでしょうね。でも、話数が進むにつれて、サブキャラ周辺のいろんなことも描かれてきて、これはこれで話としても楽しめますよ。

 10月末、11月末に、6~9話、10~13話をそれぞれ24時間無料配信する予定だそうで、何となく私の好みではないところは相変わらずあるんですが、「何故かなぁ」というそのへんも含めて、見てみようかなぁと思っております。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/993-9363ecf1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。