地球へ・・・ section19 それぞれの場所 

[2007/08/23] | 感想系 | トラックバック(1) | コメント(2) | TOP ▲

 はてな? 何だかあっさりと見終わってしまった感じ。もう原作と違うのには、いちいち反応するのをやめちゃったからかなぁ。(笑)

 キースの絵って、何か安定しませんねぇ。ブルッとするぐらいクールでカッコいいキースを見たいんだけどなぁ。気障なセリフに絵が負けちゃってる気がする。
 ここに来て、キャラクターでいい感じなのはトォニィぐらいかな。彼は劇場版では、イタい新人類っぽく突っ放して描かれていたような記憶があるんだけど、表現の“優しさ”がしばしばかえって気まずい時のある今作での、彼の描き方は、意外に嫌いじゃないです。

 スウェナはちょっとねぇ。(苦笑)
 やっぱり「そんな時間はない」「今はそんなことに関わってる暇はない」だろ、この場合。何がやりたいのさ、彼女も。スタッフも。よく分かんないって。

 テラズNo.5とジョミーとの対決に、テラの座標を知るため、という理由付けは前からあったかなぁ。あったとしたら忘れてた。

 キースのほうの描写では、マザーイライザがはしゃぎすぎ、しゃべり過ぎで、どうも変な感じ。あと、グランドマザーも、ちょっと声を作りすぎでしょ。妙に人間臭い機械はイメージが激しく違います。

 ジョミーとキースがそれぞれ過去と決別する、それらを重ねて見せた、このシリーズ構成は、アイデアはよかったと思うんだけど、それにふさわしい気合のこもった描写が感じられなくて、残念でした。ナスカ篇で疲れた?最終決戦に向けて力を蓄えている?

 テレビシリーズって、各回に何か盛り上がりがないともたないから、やっぱり難しいですね。昔、劇場版を見たときには、この大河ストーリーを映画の尺でまとめるのは大変だと思ったけど、長きゃいいってもんじゃないのも分かってきちゃった気が。

 そろそろラストアクションから逆算して、ピシッと緊張感が漂ってきてもよさそうな感じなんですが。どうも、一番ラストのところで何か我慢のならないことをしでかしてくれるんじゃないだろうかと言う、危惧がいまいち払いきれません。

関連記事

コメント

>

原作では地球の座標は秘密でも何でもないですよー

こう中途半端な展開ばかりだと終盤も期待が持てません

>

原作はそうでしたかー

どうも原作世代には苦しいですねー

最後が本当に心配ですー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/955-61efee4c

レビュー・評価:地球へ……/section19 : それぞれの場所

品質評価 32 / 萌え評価 15 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 31 / お色気評価 6 / 総合評価 16レビュー数 164 件 スウェナと再会したジョミー。現体制の要の一つテラズNo,5と戦いを決意した彼にスウェナはある人物との謁見を促す。同じ頃、キースは廃校となっ