スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ… Section18 再会のアルテメシア 

[2007/08/14] | 感想系 | トラックバック(1) | コメント(0) | TOP ▲

 こういうしっかりした原作ストーリーがある作品を、今アニメ化したらどうなるんだろう、と思いながら見てきています。ただ原作者の竹宮恵子さんが、いろいろ変えてもらってかまわないようなことを言っておられるので、時代を経る中で、どの部分をいじるかっていうことの中に“現代”の目が現れてくるんだろうか、というのも興味があるところです。

 長い間、アニメの主人公は不本意ながら戦争に巻き込まれるようなタイプは多く描かれてきましたけど、ここでのジョミーのように、自ら決意して(しかも周囲の反対を押して)全面戦争を選び取るような指導者型のキャラクターというのは、あまり見ていなかったような気がします。(ごく最近の傾向としてはあるのかな、『コードギアス』のルルーシュとか。)
 原作でも、劇場版でも、ここのジョミーの決断というのはけっこう重く苦しいもので、“ナスカ篇”をああいう描き方にしてしまったので余計難しいし、どうするんだろうかと思いながら見ましたけど、今作スタッフはあまりそのへん、深く考えていないのでしょうか。
 それとも、キャラクター個人の決断に責任を与えることが“今日性”だという積極的意思でも働いているのでしょうか。ジョミー然り。キースまして然り。“対決”は逆らいようのない宿命であった、ということが物語のエンディングにおいての非常に重要なフックになるんですが。ここに至って、どうやら最も危惧していたラストの意味合いも変わってくるらしいことが明らかになってきたことは、ここらで肝に銘じておいたほうがよさそうです。

 何しろ、今作でのキース・アニアンは、どうもあまり優等生ではなく、けっこう感情任せにわがままをやってるような気がします。が、それよりも今作の“秘密兵器”っぽいのはスウェナ・ダールトンの扱いでしょうか。(ならばせめて彼女は絵的にも、もう少し魅力的なキャリアウーマンとして描いて欲しい気がしますが。ファッションセンスとか、あんまりイカシてないよなぁ…。)
 キースの行動でもそうですが、スウェナを見ていると、ますます今作でのテラのSD体制がずいぶん“ゆるゆる”に思えてきてしまって、そのへんどうなんだろうかと。今作の制作スタッフの“現代”の認識としては、そんなことだということなのか。ただ単に、世界観よりもキャラクターへと、物語全体が寄っている、ということなのか。

 あんなふうに、スウェナをジョミーと再会させて、彼女を物語の結末までどう処遇する気なのか、大変気になるところです。脱出カプセルさえ、トォニィに非情に撃破を命じておいて、自分の幼馴染は特別視ですか?ここまで露骨にやっちゃうんだから、不注意ではなくて、そういう問題意識を積極的に引き受けようという覚悟が今作スタッフにはあると?(『コードギアス』なんかはかなりそのへん意識的ですが。)

 原作とかなり視点がずれてきている、そのことだけで批判することはやめようと思いますが、では、あえて変えてくるだけの今日的な問題意識の在り処はどのへんで、その表現は成功しているのか失敗しているのか。主張として納得できるものかどうかという点がひとつ。正しいものと感じ取れたとして、それがきちんと観衆に対して機能するものかどうかがもうひとつあります。
 どっちにしても、下駄を履くまで分からない、というところもありますけど。少なくとも言えることは、原作を素直にアニメ化するだけなら「このぐらいは確実」と言えた線は、今作ではあてにはならない。けっこう当たるか外れるかの差が大きい作品になりつつあるらしい、ということでしょうか。注意深く見せていただきたいと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/943-eda05742

レビュー・評価:地球へ……/section18 : 再会のアルテメシア

品質評価 13 / 萌え評価 15 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 22 / お色気評価 4 / 総合評価 12レビュー数 138 件 ナスカ崩壊、そしてブルーの死。拠り所を失ったミュウたちに、テラへの進撃と人類との全面戦争を表明したジョミー。彼は手始めに故郷、アルテメシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。