スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ Section16 赤い瞳 蒼い星 

[2007/08/02] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 何週か遅れでネットで見てるわけですが。『コードギアス』のスペシャルは、正直もう、かなり“見たような気”になっちゃっているんですけど、こっちの『地球へ…』のほうはそうでもないという、この違いは何なんでしょうかね。(笑)

 絵の面では、もう少し期待していましたが、アニメで描けるSF的な画面作りというのは、いまだこんなあたりなのでしょうかね。期待が過大すぎるのか。表現力というのは、ストーリー的な盛り上がりともシンクロした、もっと絵コンテ的な問題なのか。合格点ですが、何か物足りない。少なくともCGの絵はペラい、と感じてしまいました。

 ソルジャー・ブルーの死亡フラグが分かりやすく立ちまくりなのは必然的な仕様ですが、彼を描くことでフィシスの描写が厚みを増しているように思えるところは、今作スタッフの手柄と言ってもいいのでは。まあ、来週やりすぎてジョミーを完全に食ってしまわないことを祈りますが。(しかし、この悪い予感には、フィシスの予言より確実性があるような気がします。)

 “顔のある”らしいキースの部下がちゃらちゃら大勢出てきましたけど、あまり好感が持てません。遊んでる余裕はたぶんないはず。

 “長とはどうあるべきか”をジョミーに伝えるらしいブルーですが、さて。時に愚かな膠着性を見せる人々を前に、エリートはどう振舞うべき義務を持つのか。生まれながらのエリートであるキースに拮抗できる説得力を見せてもらえるのかなぁ。
 しかし特番も見ましたけど、“導いてくれる先輩”がいないとね、みたいな。本当に“丸く丸く”行くなぁ、今作は。それが時代の違いなのか。

 特番はソルジャー・ブルーばかりフィーチャーされていて、ナニでしたが、竹宮恵子さんが、地球から出て行く話ではなく、地球へ戻る話を、というひらめきのことを語っていたのが印象に残りました。

関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(0)

[tag] 地球へ fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/931-317b9e4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。