スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎの海のナディア(30話まで) 

[2007/07/30] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 GyaOで放映中です。毎月10話ずつ追加で、10-20話がもうすぐ公開終了なので、あわてて見ました。で、20話(「ジャンの失敗」)があまりに次回への引きがいいところで終わるので…。ついつい今、見ることができる30話まで全部見てしまいましたよ~。

ふしぎの海のナディア VOL.1 ふしぎの海のナディア VOL.2 ふしぎの海のナディア VOL.3

 Wikipediaを見ると、1990年の作品ですか。庵野監督の作品だということで見ようかと思ったわけですけど、すごい娯楽作ですね。そこまでやるか~、という感じで、これ本当にNHKで放映されたんですか。(汗)

ふしぎの海のナディア VOL.4 ふしぎの海のナディア VOL.5 ふしぎの海のナディア VOL.6

 とにかく印象が安定しないというか。「分かりやすいパロディの集合体」とtakkunさんは言っていられましたけど、ネタ元が分からないと、パロディって機能しないんですよねぇ。そうかと思えば16話「消えた大陸の秘密」なんかはちょっと心理劇っぽかったり。(→各話ストーリー

ふしぎの海のナディア VOL.7 ふしぎの海のナディア VOL.8

 23話以降は「島篇」って言われてるんですね。確かに口パクとか全然あってなくて、さすがの私でも変だと思いました。っていうか、もっと驚くのはナディアの性格ですかね?(笑)

 笑えるし、面白いし、それはいいんですけど、キャラクターの性格付けが面白さ優先っていう感じで安定しない印象もあって、それなりにあるストーリーとのバランスが微妙というか何というか。何とも欲張りな作品だなぁというところでしょうか。GAINAXだものなぁ。“やり過ぎ”ぐらいがデフォルトの持ち味なんですよねぇ。
 ちょっとねー。うーん…。個々の要素は面白いんですけど、どうもあまり私むけの作品ではないかもしれません。(と言いつつ、見てるわけですが。)

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/928-dcc76d04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。