スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ Section15:変動の予兆 

[2007/07/23] | 感想系 | トラックバック(1) | コメント(0) | TOP ▲

 残念ですね。ストーリー的にとても大事なところなんで、ここは神・脚本、神・絵コンテが必要なところだったような。頑張ったのかもしれませんし、悪くはないんですけど、力不足かなと思ってしまいました。「変動の予兆」って、サブタイトル自体がこの後に巻き起こる戦乱重視で行っちゃってる気がしますが、ポイントはむしろここなんですよね。何故そういうことになってしまったのか、ここが大事なところなんだけどな。

 マッカがミュウだということを察知して呼びかけるというのがどうかな、と思ったんですけど、だからといってどうってこともなく。ソルジャー・ブルーの覚醒も、今ひとつピンとこないなぁ。

 カリナの最期とか、個々の表現としては感動できるんですけど、これらの細かい“情の流れ”を全体として強力に束ねていく力技が見たかったです。

 「これが僕らの現実なのか」
 若いミュウたちの心構えの甘さを強調しているのにも、何かの意図を感じますが、そのへんもどうなんだろう?やるならやるで説得力が必要なんだけど。そこはこれからの展開次第ですかね。

カリナの最期
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/915-80d209ff

レビュー・評価:地球へ……/Section15 変動の予兆

品質評価 11 / 萌え評価 15 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 28 / お色気評価 2 / 総合評価 14レビュー数 80 件 キースの反撃で仮死状態に陥ったトォニィ。フィシスと共に彼を人質に取ったキースはシャングリラからの脱出を試みる。 トォニィの異変を察知し、錯
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。