『地球へ・・・』 section14: 同じ記憶  

[2007/07/17] | 感想系 | トラックバック(1) | コメント(0) | TOP ▲

 面白い!このぐらい面白いと、原作世代はますます口にチャックをしていなきゃいけないんで、そこはつらいですけど、「ね、凄いでしょ?面白いでしょ?」と、みんなに聞いてまわりたい感じかも。(笑)

 オープニングが変わりましたね。相変わらず、歌詞が耳に馴染むのには時間がかかる人なんですが、映像のほうを見ていて、「おお、今回はやはりそっちに軸足が行くか」という印象を持ちましたけど、・・・何を言っても先入観を与えることになりそうなんで、口にチャックチャック。

 それにしても、ここまでのペースに比べて、ナスカ篇は少しゆっくりじっくり描いているっていう気がしますけど、気のせいですかね。全体に原作の尖ったところを丸く丸く行っている印象は変わりませんけど。トォニィとか、もっともっとヤバい感じだったという記憶が。

 そういえば、眠れるソルジャー・ブルーがついに目覚めるようで。・・・どこで読んだのだったか、竹宮恵子さんも、こんな長編になると思わなかったのでソルジャー・ブルーを物語の冒頭で死なせちゃったけど、分かってたらもっと長生き(笑)させて活躍させた、というような話がありましたね。
 ただまあ、ここまでで一番大きな原作からの変更ポイントだから、よっぽど上手にやってもらわないと、原作世代は怖いぞぉ。(笑)

 もう一つおまけにそういえば、今回のフィシスは、このテレビアニメ化はじまって以来ぐらいキレイかな、と思うシーンが何回かありました。アニメーターたちが作画に慣れてきたってことかもしれないですけど、やっぱり感情の起伏があったほうが、つかみ所が分からない人物像よりも描きやすいってことがあるんでしょうかね。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/907-16cccd73

レビュー・評価:地球へ……/Section14 同じ記憶

品質評価 18 / 萌え評価 34 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 39 / お色気評価 13 / 総合評価 22レビュー数 133 件 囚われの身と成ったキース。ミュウたちは彼からテラの情報を聞き出そうと心理探査を試みる。フィシスの中に広がる彼への焦がれるような思い。2