設定好きにはたまらないAMBACの話、のはず(笑) 

[2005/10/20] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) | TOP ▲

いや、もう、ガンダムの“設定”の話はあまり興味ないはずだったんですけど。

「はやぶさ」の姿勢制御装置(リアクションホイール)の不具合について

これ、新聞で記事を読んだ瞬間にムラムラと昔の血が騒いで。(笑)

リアクションホイールと姿勢制御用の化学エンジンを併用して
引き続き、適正な姿勢を維持



・・・ですよっ!(ってなんだかわからん人にはわからんって)

「はやぶさ」、姿勢制御装置が残り1基

このブログの人も真剣に心配してます。

姿勢制御装置は燃料消費に大きく関わっているので、技術的には1基でも観測やサンプル採取は可能だが、燃料消費の増加は避けられないだろう。これにより、地球への帰還が少し気になるところだ。


すごい、真面目に心配してる人のトラバがいっぱいだ。

なのに、私と来たら、昔一生懸命読んだ、こんな話を思い出しながら、「へぇ~♪」って読んでる。

ガノタにして設定マニアな方々には、ツボな話なんだと思うんですけど。あまり反響もみられない気がして。

私も飽きちゃったけど、みんな飽きちゃったんですかね?

関連記事

コメント

> 飽きたというか

すっかり忘れてました(アンテナ低いです)
AMBACはいろいろ考えましたねー
すぐ出る結論→真面目にやるとかなりカッコ悪い事になる
これを打開すべく悪あがきを・・・

自分的な結論→AMBACは手足のバーニアを任意の向きに調整するための補助。キックモーターの調整には使わない

事なかれ主義ですね(笑)

> 私も忘れてたんですけどね、

一種の古傷のようなものですね(笑)

41さんのところでヤマトの話をしていたら、
頭の中でずぅっとあのスキャットが鳴っています。
これも古傷なのかしら?

> そもそも

AMBACって、センチュリーの記事そのままでは向き変えられないから・・・。ミノフスキークラフトと並んで、ずーっと「のどの奥に刺さった小骨」でしたわい。

> 何といいますか、

「のどの奥に刺さった小骨」はいい表現ですね。

いや、もう、この辺の辻褄あわせを考える気なんかはさらさらないのですが。ただちょっと古傷がうずいたので、「痛かったなぁ」としみじみしてみたかっただけなのですよ。他意はございません。

> 結局

「もっともらしい説明」という事で十分ですね
劇中で表現してるわけじゃ無し。

>これも古傷なのかしら?
時々うずきますね(笑)
ヤマトはAMBACとは全く縁がありませんが・・・

> いや、

今さらAMBACなど、どうでもよいのです(笑)
私の中ではヤマトと同じぐらい遠い昔のことのよう。
(だったら書くなって?いや、世の中どうなんだろうと思ったりもして)

・・・といいますか、おすそ分け本当にありがとうございました。
最高っす。エンドレスで残業の友にしてます。
(残業もエンドレスでは困りますが)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/88-b146d690