スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に帰る 

[2007/06/22] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

 そいれんさんがすごくいいことを書いていたので備忘録。

忘却界抄:ブログの雑誌化

ブログが悪い意味で雑誌のようになっていると感じることがある。Amazonアソシエイトを貼ってあるブログの書評記事などでは特にそうだ。いかにも客の関心を呼びそうな見出しとリードをつけ、アクセス数とアソシエイト経由での注文を稼いでいる。

アクセス数の増加やアフィリエイトで稼ぐことを考えれば、そういうことでは先達の雑誌のようになってしまうのは当然だ。しかし雑誌ならば「この種類の雑誌はこういう傾向にある」と分かる。
一方ブログでは、どのブロガーも一見同じような「書きたいことを自由に書いている個人」である。まことにネットでは雑誌以上にリテラシーが問われる。

ガンダムが玩具の宣伝フィルムでありながらその枠からはみだそうとしたところに、プロレスがワークでありながらその背後にかいま見えるシュートな感情に、おもしろみがあるように、雑誌も商業主義の枠内にありながらそこからはみ出している部分がおもしろい。
一方でブログはどうなのだろう。個人発の自由なメディアの顔をしながら、実は商業主義の側になだれ込んでいく。アクセス数とアフィリエイトの成績を眺めながら、ブロガーの側から自分を商業主義のほうにカスタマイズしていく。
げんなり、としか言いようがない。

 まったく仰るとおりだと、つくづく同感しました。
 αなブロガーの皆さんのスキルの高さに感心しつつ、「鵜呑みにしてていいのか?」と疑問を持ち出すと果てもなく。
 ガンダムは玩具の宣伝フィルムでありながら、その枠からはみだそうとしたところにおもしろみがある、というのはある程度は常識かもしれないけど、こうすっぱりと言い切ってもらうと実に気持ちがいい!なんだか嬉しい!

 アマゾンの売れ行きなぞは、どうも自分で買っても駄目らしいぞと気付いた瞬間に笑っちゃったようなもんですが、アクセス数も、どうも気にしてみても仕方ないですしねぇ。
 ほんとだ!多数意見からは、はみ出したようなところがあるから、自分も何か書きたいものがあるはずだったんだと思い出しました。好き勝手なことを書くんじゃなきゃ、何のための自分のブログか分かんなくなっちゃう。あー、なんか、いいこと聞かせてもらってすっきりしました!

関連記事

コメント

> おっしゃりたいことは同感します

されど、やはり、そこは百も承知の上で、しかも、しなやかに、したたかにいきたいところなんですよね。

ミイラ取りが時にミイラになるが、常にミイラになるとは限らない~というか~。

> なんだか・・・。

こういう意見を聞くとつい、思いっきり「バカ正直に書評を書いてみたい」とか思ったりして・・・。

とはいえ「思っても出来ない」のが私。(T.T)

>

世間の期待するものの「ど真ん中ストライク」は何だろうかとあくせくするだけでは、読んでる人も、そして書いてる人も、結局は面白くないんですよね。
私なんかは頭悪いから、ついそっちへ傾きがちなんだけど、あまり考えないほうがたぶんいいんだろうな、という話です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/874-ccb4062b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。