スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛と肩凝り 

[2007/06/21] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 そういえば「肩凝りが原因なのでは?」というコメントをはずれさんからいただいてました。頭痛と肩凝りは、かなり関係はあるみたいですね。特に頭痛のタイプで言うと、“緊張型頭痛”というのは、それがかなり直接的な原因の一つになるらしいです。で、私もご多分に漏れずけっこうな肩凝り性です。

 前も書きましたけど、“葛根湯”!もらったときには「なぁーんだ、漢方かよ」と思ったんですけど、少なくとも私の肩凝りにはビックリするほどよく効きました。で、これ飲んでた間は(お酒飲まない限りは)比較的大丈夫だったような気がします。意外と侮れません。
 ただまあ、一回しっかりと原因調べておくと安心できますよね。で、“群発頭痛”ってのは、結局原因はよく分からないんだけど、いちおう専門医に診てもらってMRIまで検査して、生命に関わるような病気ではないらしいと分かってると、いざ頭痛になってもパニックにならないといいますか。

 そうなると、いかにそういう体とお付き合いしていくかということになるんじゃないかと。実は寝込んでいるときに実によく分かったのは、自分の体って何て“歪んで”いるんだろうかということで。一回、椎間板ヘルニアとかやってるから、普段からそこを変にかばおうとしてるのか、真っ直ぐに寝ようと思っても寝れないんですね。
 はずれさんのご主人、鍼灸師さんなんですか~。それはうらやまし~。そういう身体のメンテナンス系の人が身近にいて、日ごろから気軽に相談できるといいですよねぇ。

 でも、痛み止めに頼るようになっても怖いのは確かですが、あまり頭痛がひどいとパニック的に自傷行為に及んだりする場合もありますからねぇ。(これって分かる人には分かる感覚です。)医師が適切に処方してくれた薬は、そう毛嫌いせずに、必要な場合には飲めばいいんじゃないかと思ってます。

 ありゃ。頭痛話が長くなってしまった。別にこれからは頭痛ブログにしようというつもりではないんですけど。(苦笑)
 とにかく健康第一。仕事も趣味も、健康な身体あってのものですからねぇ。歳相応に、気を遣わねばならないと思う今日この頃なのでした。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/872-0131f1fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。