スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∀ガンダム 第43話「衝撃の黒歴史」 

[2007/06/09] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 バンダイチャンネルの∀ガンダム特集。今回の更新は第43話「衝撃の黒歴史」で、いよいよ物語は大詰めクライマックスへ。この部分だけ切り出して見せられるというのもつらい、というのは毎回感じていることなんですが、まさに怒濤の展開の今回は、ますますその感が強いですね。ただDVDボックスの販促なので、そうやって欲求不満が高まるぐらいで狙い通りなのかもしれませんけど。(笑)

∀ガンダム MEMORIAL BOX 1 ∀ガンダム MEMORIAL BOX 2
∀ガンダム MEMORIAL BOX 1
∀ガンダム MEMORIAL BOX 2

 ターンAとターンXが、互いに感応する、っていうのが不思議なところですよね。このあたり、以前に見たのは『ブレンパワード』を見る前だったんですけど、今見るとなんだか“オーガニック的”な感じがして面白いですね。メリーベルのハイテンションなんかも初見のときは「?」だったんですけど、少しは抵抗感が減りましたかねぇ。
 ターンAガンダムが文明を滅ぼした禁忌のモビルスーツだということとか、ターンXとの過去の因縁とか、このへんの謎解きは、でもギンガナムらの口から聞かされても、100%鵜呑みにしていいのかは分かんなかったりするんですよね、こいつら戯れているし。(データを採っているのは、まあそれとしても、結局どうしたくてターンAと対峙しているのか、イマイチよく分からないのでありました。)

 ディアナとキエルの入れ替わりの謎も登場人物たちに明かされて、ソシエはハイム家の墓参りという私的なことで、グエンは建国宣言という公的なことで、(あとリリさんは、女性的なジェラシーから出た意地悪のことで、)それぞれ衝撃を受けるというのは型どおり。あのリリさんも恐れ入るし、ソシエもやけに物分りいいんだけど、グエンはどうだったんだろう。

 ステロのマヒロー隊は城の宮殿近くでウィルゲムを攻撃しようとしたんだろうけど、ハリーのゴールドタイプに阻まれて。「ディアナ様の“尻”と言ったか・・・おのれぇー!!」ってことで、ハリー・オード強ぇ・・・。あと、ヒゲガンダムはともかく、スモーのデザインはどうかな、と正直思ってたんですけど、この場面の動きのかっこいいこと!見直しました。(お腹をへこへこさせながら、負け惜しみを言うステロが、ハリーのいい引き立て役だなぁ。ハリーかっこ良すぎ!)

  • ただ月に踏みとどまり、延命策を講じるアグリッパー・メンテナー
  • ギム・ギンガナムは封じられた武力を解放して喜ぶだけ
  • グエン閣下は人類の叡智の発展のためにと行動される

 「…が、そのようなみんなが集まれば、大きな災いを呼び込むだけなのです。」
 もろもろの謎解きもさりながら、ここでディアナ様のまとめが一つ入るのが、ありがたいところですね。ここまで行動をともにしてきたグエンが中に含まれているところもミソですが、こういうのがもう少ししばしばあれば、富野アニメもここまで難解とは言われなくて済むんですかねぇ。
 ただディアナ様もこれまでに判断違いの少なくない君主なので、ここで話の勢いも手伝って、グエンらに黒歴史を説き明かしたことが、混乱を収束させるどころか、深めてしまったのも物語の必然なのですよねぇ。黒歴史の結果を想像せよ、というディアナの願いはかなわない。ギンガナムなどは、地球奪還の正当性を伝えていると曲解して、逆に闘争本能を思い出すと言っています。「わが世の春が来たぁー!」
 その意味では、ガンダムの名を冠した物語の世界で描かれてきたこと全てを総括して、“数百年続いた人類の最終戦争”と称し、しかもその意味が映像を見た人間に通じないどころか曲解されるというのは、物語の作者の立場で考えても面白いところですね。(いや面白すぎ。)
 ここで、「人類って少しも偉くはございませんわね」と真っ先に正しい理解を示したのが、以前には科学の偉大さにはしゃいでいたリリ・ボルジャーノだということも、物語の終わり方を考えるとなかなか興味深い。(してみると、彼女はとても素直に成長したんだなぁ。)

 で、究極兵器というべき“月光蝶”システムで、この物語の主人公機である∀ガンダム自身が、過去に地球の文明を滅ぼした張本人だという、これぞ“衝撃”の設定が語られて、以下次回というわけです。

 次回は今回の特集の最後になるんですが、第45話「裏切りのグエン」で来るとはなかなか意外でした。
 そしてこの終盤に来て、エンディングが「月の繭」に替わるんですけど、本当に背筋がぞくぞくぞくっとするような、しびれる感じは何度見ても変わらないですね!

いのち輝かせよ

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/861-a69b8560

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。