スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり微妙な(笑)第14話(ターンエーガンダム) 

[2007/04/14] | 感想系 | トラックバック(1) | コメント(1) | TOP ▲

 バンダイチャンネルの「∀ガンダム重要エピソードセレクション」、今度の更新は第14話「別離、再び」でした。何ていうか、話は飛び飛びなんだけど、それでもリアルタイムで見ることのできなかった私にとっては、毎週、『∀ガンダム』の次の更新を楽しみに待っているっていう感じがとっても新鮮です。(笑)
 ま、そんなわけで、またしてもちょこっと感想をメモしておこうかなと。

 どっちみち衝突は不可避だったかもしれないけど、ディアナ・ソレルが地球帰還作戦を急いでしまったことは、やはり彼女の落ち度だったわけで。そこに遠い昔のウィル・ゲイムとの、はかない恋の想い出が影響してしまっていたのだろうというようなこともあって。・・・ロランが信頼を寄せ切っている月の女王様の、人間的な弱さが描かれているこの回は、以前に初めて見たときには、けっこう戸惑いを感じたものでした。(やっぱりロラン視点でディアナを見ちゃっていたんでしょうね。)
 もっとも当のロラン本人は、入れ替わりに気付いていなくて、何故だか情緒不安定な行動をしているディアナその人を、キエルお嬢様だとばっかり思い込んでいるわけなんですけど。

 宇宙船を掘り出したりしたら、戦争を大きくしてしまうんじゃないかと不安に思ったロランですけど、そんなことはグエン・ラインフォードあたりが考えてくれるんだろうってシド爺さんに言われたら、「そうですよね」って素直に納得しちゃったりとか。・・・いや、それよりも、やっぱりウィル・ゲイムですかね、このエピソードでイライラさせられるのは。

ウィル・ゲイムの乗るキャノン・イルフートは脚本段階ではヘビーガンと指定されていた機体。イフリート改に再選定された後に、どこかで複雑に入れ違ったものらしい。

バンダイチャンネルの解説)

 ふーん、そうだったんだ。あと、お色気過剰なテテス・ハレとか。「この第14話は全編のドラマの要ともなっている必見の回」と言われれば、そうかなとも思いますけど、「?」と考えさせられる部分の多い回でもあります。ソシエやギャバン、それにハリーまで含めて、何しろてんでに好き勝手な思いに基づいて動いてしまっているというのか。それでもう、むしろ話の入り乱れ具合がすさまじい回と言ったほうが、素直なんじゃないかと思いますけど。(“ホワイトドール”もいいところなく、ハリーのスモーに行動不能にさせられちゃうし。)

 ここはストーリー的にも、まさに誰にも出口の見えていない“混迷”の部分なので、こんな感じで描写としては正しいんだと思いますけど、見てる側からすると、私としては少しつらい感じのする回です。(劇場版ではけっこうこのあたりから省かれるエピソードが多いのも何となく分かる。)

 でもこの中で、コレン・ナンダーの置き土産のドリルを「何て便利な武器なんだ」って言いながら、地中に埋もれた宇宙船(ウィルゲム)の発掘に使っている描写は、けっこう好きな部分なんですよね。ターンエーらしい小ネタの一つじゃないでしょうか、ウン。

 次は第22話「ハリーの災難」だそうです。今度はけっこう笑いのあるエピソードですね。楽しみです。(笑)


| ランキングオンライン |

関連記事

コメント

> 14話

僕は14話、というかウィル好きですよ。彼って、富野アニメお約束の「母親の懐から、外へ外へとロマンと成長を求めて出てゆく男の子」だと思うんです。でも成長の動機そのものが子供じみているので必ず途中で挫折してしまう…。このウィルのロマンをシャアやアムロにとってのニュータイプとか社会変革に置き換えても意味は同じだと思います。
で、ディアナはそんな男の子を引き止めて、幼いままに留めておきたい母親で、逆にテテスは男を煽って成長させる=カテジナタイプ。だからテテスはロランを子供から大人へ成長させるためにお色気攻撃をかけるんですね。「さっさと童貞捨てなさいよ」って(笑)。
っていうか自分のところに書かないと…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/800-6c9ff9d0

[アニメ][カテジナ日記]カテジナ日記おまけ/ウィルとロランとテテスとディアナ(∀ガンダム/富野由悠季)

いや~ドラクエ〓やってまして…。囚人022さんのところhttp://zmock022.blog19.fc2.com/blog-entry-800.htmlへ書いたコメントで、今日はお茶を濁しておきます。 僕は14話、というかウィル好きですよ。彼って、富野アニメお約束の「母親の懐から、外へ外へとロマンと成長を
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。