スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動警察パトレイバー the Movie 

[2007/04/09] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(5) | TOP ▲

 いやぁー、なんともスカッと面白い作品でした!テレビ版はちらちらっとぐらい見たことあったんですけどね、押井監督の作品には疎いもので、劇場版がこんなに映画としてまとまってるなんて、知りませんでしたよ。ってなわけで、『機動警察パトレイバー』劇場版第一作(→Wikipedia)の感想メモを記しておきます。

機動警察パトレイバー 劇場版

機動警察パトレイバー 劇場版
ヘッドギア、 他 (2004/01/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

 冒頭の暴走無人レイバーとの戦闘場面は、“おほっ、こりゃロボ好きにはたまらんサービス!”っていうか、作ってる人もこりゃ好きだわって感じで。(好きなことやってるっていう、その感じはわりと全編通じてありますけど、この場合はそこがいいところなんでしょうね、たぶん。)
 物語の背景になる“バビロンプロジェクト”の話をしながら、この世界観のベースになる“レイバー”と呼ばれるロボットについての解説も抜かりなく、“方舟”、“零式”、“HOS”などのキーになる要素も早々に顔見せして、「やだなぁ、問題なんてあるわけないですよ」とか、「何となく悪役っぽいと思わない?」とか、パトレイバー初見の人間も含めて、物語の導入への配慮(と、後になって分かる伏線の設定)は行き届いている。・・・と言いたいところですけど、キャラクターに関してだけは。それぞれに個性があって面白いんですけど、初見の私には正直ちょっと辛かったですね。(誰がシリーズのレギュラーで、誰が映画だけのゲストなのか、よく分からないですし。香貫花さんの登場シーンとか、先入観ゼロの初見の人間にはつらかったなぁ。だいたいこの作品、普通に人物名が凝りすぎですよー。)

 しょぼくれた刑事が歩き回っていた東京の町の風景っていうのが、重要な“役者”のうちってのは、まぁ分かりましたよ。あと、「時代遅れの技術屋」のセリフの重さとかもね。(重くて厚みがあるのは主に脇役で、主役級の二人はなんだか存在感が薄いですけどね。)
 そうそう、“シゲさん”(声:千葉繁)の長セリフ!好きですねぇ、押井さんはもう!(声優ネタで言うと、主人公遊馬の古川登志夫は“諸星あたる”ですしね~。あとハマーン様とか、今は亡きセイラさんとか、そのへんは声優ネタには疎い私なりにも嬉しかったですけど。)
 それよりも後藤隊長ですかね、この人カッコ良すぎ!「台風がしでかしたことであれば、それが何であれ、責任がどうこうという問題にはならんと思いますが?」とか、「四択」でも通じないところをそそのかしておいて、部下には「可哀そうなのはこっちさぁ」ですからねぇ。(笑)

 いちおう警察ものなだけにミステリー仕立てのストーリーなわけで、事件謎解きの要素については、ちょっと類型的だけど構成自体は巧みだなぁと。で、最後、嵐の中の山場の設定。「火災発生時に使用するエマージェンシー・システムでパージする」とかいう方法論は、ちっと強引だけど、娯楽作品の王道を行ってる見せ場でしたねー。これは劇場の大画面で見たかったかも!

 いやまあ、しかし、これが1989年の作品ですか。先見性もいろいろあるんだろうけど、今見てしまうと“バブル”=“バベル”だったんだなぁー、ってそっちの感も強く。(←「お上手でないのね。」)
 ただ、psb1981さんが言っていたように、「必要以上にシリアスにしない」っていうスタンスの妥当性っていうのは認めるしかないかなぁ、これだけ楽しんで見てしまうと。だからあえてケチをつけると、“楽しんで見すぎちゃうでしょ、これじゃ”みたいな話になっちゃう。・・・そのへん、どう考えればいいのか、まだよく分からないので、もう少しシリーズを見てみて考えてみたいかもしれません。(たぶんね、私もこのバブルな時代の感覚知ってる人なんです。だから余計、ちょっと考えなきゃって。)


| ランキングオンライン |

関連記事

コメント

> 安心

自分が製作したわけでもないんですが、薦めてしまった身としては、とりあえず気に入ってもらえたようで良かったです。一応コレ、バブル批判の映画でもあるんですよ。OVA&TVシリーズに関しては基本スタンスがお遊びなので、観ても私は責任取れません!と、逃げておきます…(笑)。

> あ、話題に乗れそうなw

囚人022さん
こちらでは初カキコです(^^)<某所では、チョコレート工場の工場長してました…w
パトレイバー、大好きなんですよぉ!
最近、一度捨てたコミックス(をい!)を中古で買い直しました(汗)
いわゆるロボットアニメとはちと違うかな?という感じもしますが…。
旧OVAとコミックスがMovie(1本目の方)の次に良いですよ♪
5月にボックスが出るんですが…流石に手が出ません…(泣)
後藤隊長、サイコーですよ…(にや)

と、一人で盛り上がって失礼致しました。まさかパトの話題が出るとは思わなかったので…ww

> おお!

チョコレート工場の工場長さん!(笑)
いらっしゃいませ。
別にここ、敷居の高いところじゃないですから、気楽にコメントください!・・・質の高いコメントが多いのは確かで、レスを書いていると長くなり、次の記事になってしまうことはしばしばありますが。(苦笑)
『パトレイバー』は肩の凝らない作品ですね~。・・・みたいに話し出すと、また長くなるので続きはまたそのうち記事で。次はねぇ、Movie 2行こうと思ってるんですよ。やっぱ味付けが濃いほうが私的には好みかもってところで。(笑)
ではまた~♪

> テレビもコミックも

面白いんですよ~~。とだけ。

> 読み直そう。

確か本棚に、しっかりあったはず。
もう一度読みたくなりました。
ムービーも時間を作ってみてみようっと!
皆さんご推薦みたいだし!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/795-8088a3fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。