スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『聖戦士ダンバイン』 第41話~第42話  

[2007/03/21] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 『聖戦士ダンバイン』41~42話の感想メモです。ビショット・ハッタのゲア・ガリングを倒そうと何度も攻撃をかけるのですが、なかなか果たせない、それは何故?というような、このあたりの展開。

第41話 ヨーロッパ戦線

 いたいた、ショット・ウェポン!こいつ今、どこの城に居座っているんだ?そういえば彼には地上に帰るべき家がなかったのか、ジャバと出会ったのは、地上で会いたかったのが、この幼馴染だったってことなのかなぁ。両親がアメリカで失敗したために、彼は惨めな青春をオーストラリアで過ごしたようですが、それがドレイクもビショットも出し抜いて、最後にはアメリカを見返してやろうという野望を彼に抱かせたらしいです。
 イギリス女王に面会を求めるシーラ。「尊き道を目指すものこそ、人の心を打つものであると重んじたからです」というセリフはすごい。それが“王道”のことを言っていると理解して、結局ヨーロッパ各国を動かしちゃう女王陛下もすごい。・・・でも「いくつもの太陽」はやり過ぎっぽい。富野監督は“核兵器”を禁忌のものとしながらも、しばしば話の中で使いますよね。(ふーむ・・・。)
 が、そこまで踏み切らせたってことは、シーラも決死の覚悟。(おー、戦闘服だ。)「バリアを破るためには最接近すればいい」?えー、今まで巨艦がなかなか落ちなかったのは、それだけのこと?ぱっと飛び込んできた地上人のジャバだから、それがやれちゃったのかなぁ。シーラが決死の覚悟を見せたのが、彼女が負傷するというフラグだったとは。
 ジャバがやられたと聞いても「馬鹿な男め」だけのショット・ウェポン。もしかして、何かさらにすごい兵器を作ってるのか?このクールな色男は。

第42話 地上人の反乱

 オスロを灰にしてまでも協力するというノルウェーの人々、「激しい地上人たちの善意の、力の予感」。しかしリムル姫ってのは、たまにがんばると、やることに悪気はないのに裏目にばかり出る、つらいキャラクターですね。“今ならゲア・ガリングが討てる”というエレ・ハンムの予言さえ外させてしまうなんて、まったく只者ではない。リムルの脱走に、ルーザ王妃がうろたえてたのも面白かったです。なるほど、ビショットとリムルを一緒にいさせたいので、彼女もゲア・ガリングにいるという言い訳を考えているわけですか。
 “死を覚悟してまでの抵抗”がストライキとは。しかし死を恐れぬようになれば脅しは効かない、というのは確かにね。リムルを追跡してきたゼットの警報がなかったら、地上人たちに気をとられていたゲア・ガリングへの奇襲は成功したんだよなぁ。「闘いは男の仕事!ルーザ様は下がっておられよ」ってことで、さすがの貴公子ビショットも余裕なし。乱戦になってしまったところで、リムルを気にかけるショウに「リムルはいい!」と断言するニー・ギブンもなかなかクール。(というか、こっちも余裕がない?)結局、黒騎士に連れ戻されてしまうリムルを見ていると、さすがにちょっとイライラします。
 「この戦いで思い知ったことは、地上人たちのオーラ力が働きはじめ、私たちは嫌われはじめたということだ」とシーラ。「この空域には、悪しきオーラ力が充満していると言うのか」とエレ。

雑感

 パリを灰燼に帰してしまったことで、ゼラーナの面々は激しく落ち込み、シーラ・ラパーナは、ハイパー化したジェリルのオーラ力が残っているのかと。パリへの憧憬ぶりは、なんか不思議なぐらいですね。「ちょっとばっかり調子に乗って」出てきたジャバによって、シーラは負傷させられます。「どん底から這い上がってきた」悪意によって、王道を行こうとする高貴さは容易に脅かされてしまうということなんでしょうか。そういう意味では、ドレイクより怖いのはショットのほう?(それに黒騎士?)
 女王同士のトップ会談で地上人との関係は良くなったように思うのに、“嫌われはじめた”というのは、「バイストンウェルへ帰れ!」というシュプレヒコールみたいな排除の意思が、地上の人々の見えないオーラ力として働きはじめたということなんでしょうか。でも、この地を満たす悪しきオーラ力というのは、それとはまた別?先ほどの流れで言う“成り上がり根性”みたいな怨念とかルサンチマンとかに発するものなんだろうか。かなり難しい内容が、このあたり入り乱れて投げ込まれているような気がします。


| ランキングオンライン |

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/773-91f2ae10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。