スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富野監督オススメ『小さな中国のお針子』見ました! 

[2007/03/16] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 takkunさんのところで、「GyaO」でやってると聞いてから、何度かトライしたものの、混雑のせいなのか、なかなか見ることができなかった『小さな中国のお針子』を、ようやく見ることができました!

小さな中国のお針子

小さな中国のお針子
ジョウ・シュン (2003/11/07)
パンド

この商品の詳細を見る

1971年、中国。医者を親に持つルオとマーは、反革分子の息子として山村へ再教育に送られた。毛沢東主席を崇拝する村長の監視下で、彼らは過酷な肉体労働を強いられる。そんなふたりはある日、年老いた仕立て屋とその美しい孫娘“お針子”に出会う。文字が読めないお針子に恋したふたりは、彼女が外の世界に興味を持っていることを知るのだった。ふたりは密かに禁書となった西洋文学の本を手に入れて、人目を盗んではお針子に外国の物語を語り聞かせてあげるのだが…。

 富野監督超オススメの一作ってわけで、「本当かなぁ~」と思いながら見たというのが本当のところですが、超納得!私はすっごく面白かったです!

 舞台はどこか揚子江のはるか源流の山村なんですけど、すごい山奥で、険しい山、切り立った崖、ほとんどSF的な異世界にさえ見えてくる風景です。“文化大革命”という歴史的背景が、ほとんど説明抜きで入ってきますけど、それをまったく知らずに見ても、じゅうぶんに見れると思います。あれ自体、そう遠くない現代史の中の出来事だとは、頭では分かっても、実感として理解しにくい歴史だし。この映画はそれへの批判ではなくて、あくまで物語の背景として扱っています。だから、もし歴史を知らなくても、架空の世界の架空の舞台設定と考えて物語を味わうのに別段、不自由はないのではないかと思いました。

 “SF的”という言い方をついしてしまいましたけど、誰一人として文字を読める村人のいない山村に下放されてきた二人のインテリ青年たちのドラマは、ほとんどSFでいうところの“異種文明の接触もの”に近いんじゃないかと感じました。彼らに思い入れしながら見ていると、そのぐらいの衝撃があるんですけど、だけど近代以前の暮らしをただ貧しく惨めなものとして描いてはいなくて、未知なるものとの出会いをユーモラスに描き出すやり方の中に、親密な愛情が感じられ、ニコニコと笑いながら楽しく見ることができました。なるほどエンターテイメント!

 もちろん、ただ面白いだけではなくて、どれだけ禁止されようとも、ひとたびその存在を知ってしまえば「知」を求めずにはいられなくなる人間の欲求であるとか、胸がキュンとなりそうな青春の甘酸っぱさであるとか、考えさせられたり、感じて味わったりすべき内容は豊富に含まれていて、思わず物語の中に引き込まれてしまいました。少し特殊な舞台の中で浮かび上がる、とても美しくて、最後は少し哀しい青春の恋愛物語なんだろうなぁ。愛あり、友情あり、文明というものの意味だとか、“人間”を描くのに、国も時代も関係ないのかもしれないですね、かなり感動しましたよ。

 ねたばれになるので、どこが哀しかったのかは書きませんが、最後は「ん?ん?」という展開になり、……。本当に考えさせられます。(いつもネタバレなんて気にしないんですけど、これは先入観なしで見て欲しいなぁと強く思いました。)ラストシーンの幻視的な描写だけはちょっと「どうかなぁ」と思いましたが、これは本当に絵もストーリーも美しい、いい映画ですよ。騙されたと思って(笑)、ぜひ見てみてください。3月25日までGyaOで放映中です。

 書くのを忘れるところでした。takkunさんのおかげで見逃さずにすみました。ありがとうございました!!


| ランキングオンライン |

関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(2)

[tag] 映画 fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

>

面白そうですね、時間があったら観てみたいです。

> 私からもオススメです

御大が誉めていたのもよくわかりました。でも最近、GyaOがときどき映らないのは私だけじゃないみたいで。混んでなさそうな時間帯に、ぜひ「見てください!」(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/764-78dd35c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。