スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス stage19「神の島」  

[2007/03/09] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP ▲

 『コードギアス 反逆のルルーシュ』第19話の感想メモです。毎度のことながら周回遅れのネット鑑賞で、オンエア後、ネット上のいろんな感想をちらちらと見てしまいつつ、ようやく本編に接することができるわけです。今回の評判は微妙だったような気がしましたけど、私は案外楽しかったですけどね。

 前回の「ドッカーン!」なラストを受けての今回の展開が、隣(?)の島にスザク&カレン、ルルーシュ&ユフィという二組の変則ペアで流れ着くという、かなり“都合のいい”筋書きなのは、まあ笑っとくしかないでしょう。ただその場にいた全員が結局無傷、ランスロットも紅蓮弐式もそれぞれ回収されている、というと、さすがに「?」ですかねぇ。あの空中戦艦の新型ビーム砲(ハドロン砲だとか)は、きっとアレは見た目ばっかり派手で、まだ試作品なんですよ、ウン。それがイレギュラーってことに違いない(笑)。

 あとサービスカットも多かった、たしかに。体力バカのスザクに全裸で立ち向かうカレンちゃんに驚いたけど、いくらシビアな命のやり取りをしてると言っても、クラスメイトでもあるわけで。平然と組み敷いちゃったりとか、この若者たちはどうなっちょるのかと(笑)。――あれ、どうやって服を着せたんだろう?まったく、それが狙いと分かっていても、こっちが勝手にドキドキしちゃうよぉ。
 でもルルーシュとユフィの交情は、なんか良かったと思いましたよ。ルルーシュってこういうやつだよなって何となく見てる立場からも了解ができている感じ。

 へぇ~っと思ったのは新登場のシュナイゼル。あの優しさは演技じゃなくて、天然っぽいですよね。それでいてクール。こりゃまたルルーシュともスザクとも違う第三勢力の性格付けって感じで面白い気がしました。理屈倒れで生活能力のないルルーシュと、野生児スザクの対比なんかも、ギャグっぽい中にも味があって、私としてはかなりOK。
 ゼロのいない黒の騎士団の状況って言うのも面白かったし、C.C.のブツブツ独り言も、今回はなんか核心に迫ってきたんじゃ?(あの都合よすぎる展開は、誰かが仕組んだことっぽい。・・・とすると?)

 「間違ってるとか正しいとか、誰が決められるって言うのよ。」焚き火をはさんでのスザクとカレンの会話もまた、かなり核心を衝いてきた感じで。自分の隠してきた秘密をぽろっとカレンに明かしちゃったスザクには、これまたけっこう驚きました。
 二組の変則カップルがちょうど出くわしたところでジャスト足元が遺跡の中へガラガラと・・・。ぇぇ~? こいつはさすがにおよよと思っちゃいましたが、このぐらいデフォルメが効いてるのが、このケレン味あふれる作品ではデフォルトなんですよね。(もっと慣れなきゃ、こういうのにも。)

 で、ラスト近くまで引っぱっておいて、前回の終わりでルルーシュがスザクにかけたギアスが明らかに。なんと「生きろ」!? 何だろうかと思っていたけど、これはいい!いいなぁ。一回こっきりのギアスで、思わずとっさに使っちゃったわけだけど、これは後々まで折に触れて物語のキーになりそうな暗示かな。(まさか『もののけ姫』のパロディではありますまい。)でも、遺跡の中での乱戦のときに、彼が金縛りみたいになっちゃっていたのは、命がけで闘えなくなったわけじゃあないですよね?それだと話に支障が出ちゃう気がします。
 そしてラストでは、次回に向かって九州で一大事変が。いよいよ話のスケールはでっかくなって来る?予告編では生徒会のメンバーが出ていたけど、融通の利かないスザクに黒の騎士団だってばれちゃったカレンは、もう学校に行けませんよねぇ。そのへん、どうなってくるのかな。シャーリーとかメガネっ子とか、まだまだ何かありそうなんだけど。

 ルルーシュって言うのは、やっぱり普通だと理屈倒れなイタい子なんだけど、幸運に支えられてここまでやってきてるわけで。でも、そんなもんなんだよね。人としての資質や努力で決められる部分って、決して大きくはなくて、いろんな運や、偶然、そういうのに左右されながら、時として思いもよらない大きな役割を担うってことはあるんだと思うんです。なんか、その自分の才能と工夫で何でもできるんだ的なところのあるルルーシュが、ユフィとの会話の中で、少し自分の運命みたいなものに思いを巡らせたような印象があって、見てる側が彼の弱い面を再認識するとともに、彼も少し成長してくれたんじゃあなかったかと、そんなふうに思った次第。

コードギアス 反逆のルルーシュ 3

コードギアス 反逆のルルーシュ 3
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュ 1

コードギアス 反逆のルルーシュ 1
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


| ランキングオンライン |

関連記事

コメント

> 個人的には

この「無能感」ってとっても好きでしたね。よく、SEEDシリーズと引き合いに出されるこの作品ですけど、「とにかく全能」なSEEDに比べて、程よい無能感が「楽しめるなぁ」と思っています。
「出来ることと出来ないことのバランス」が巧いんですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/755-29fa359f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。