スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『地獄の黙示録』 特別完全版 

[2007/03/03] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 TSUTAYAで見つけて、衝動的に借りてきてしまいました。睡眠不足に悩んでいるのに、何をやってるのかという感じですが、これはすごい作品でした。(何で「特別完全版」なのかという話は、この間書いた記事を参照ください。お恥ずかしい(笑)。)

地獄の黙示録 特別完全版

地獄の黙示録 特別完全版
マーロン・ブランド (2002/07/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

 感想を書きたいんですが、簡単にはとてもじゃないけど書けそうもありません。いつも気軽にアニメの感想を書いてるのに、映画になったら書けないってのは、アニメを舐めてるのかとも思うんですけど、悔しいけど、もう何回か見直さないとダメなような気がします。
 この作品、公開時に映画館では見たことがなくて、恥ずかしながらテレビで放映されたのを見たことしかありませんでした。そのときは難解な作品だなぁという印象でしたけど、ここまですごいとは思わなかったです。もともと1979年に公開された作品だったんですが、この“特別完全版”は53分の未公開映像を加えて2001年に公開されたバージョンだそうです。
 富野アニメのファンという立場から、富野監督がこの作品について言及していたことを考えると、すぐに連想されるのは、『Zガンダム』の“新訳”というようなことでした。この『黙示録』でも、追加シーンにはそれぞれ重要な意味があり、また特に注目されるのは、ラストが改変されていることで、作品の本質に関わる部分が変更されていることだと思いました。

35ミリ版(オリジナル版および一般に出回っているビデオ版)では、カーツ暗殺後、王国を爆撃する(と思われる)寺院爆破シーンがエンディングのクレジットタイトルに挿入されているが、今回の「完全版」では爆破シーンはまるごと削除されている。

空腹海岸「解読 地獄の黙示録 特別完全版」

 追加シーンは、“抽象的で難解”とされた部分に説得力を持たせる方向で補完する場面が多かったようですが、オリジナル公開版のファンからは、現実寄りになったことで崇高さが失われて卑近な印象になったと言う批判もあったようですね。
 以前にテレビで見たときの記憶など、あまり鮮明ではないので、分かりやすくなってしまったと言われても、「?」です(笑)。そして最も重要なラストの変更ですが、言われてみれば、最後に王宮が爆発炎上するシーンは強く印象に残っていましたが、今回それがなかったことに違和感はまったく感じなかったですね。

 借りてくるときにパッケージを見て、原題である『Apocalypse Now』という言葉が気になっていました。たぶん現代の「黙示録」というような意味かな、あのカーツ大佐が密林の奥地に築いていた王国が「千年王国」になぞらえられているのか、と思っていたんですが、作品を鑑賞していたら「んん?」と、その疑問がもう一度頭をもたげてきて。主人公たちがカーツの王国に着いたところで、石垣に白ペンキで“Apocalypse Now”っていう言葉が書き付けてあったんですよ。「こりゃ何じゃ?」と。

「our motto:apocalypse now!」。訳せば、「我らが行動訓:今こそ黙示録を!」である。これはカーツの王国の行動モットーであり、さらにこれはカーツの作戦名なのである。

〔中略〕

ある意味「人類の最終審判」を表す代名詞をあえて使い、アメリカ人のファンタジーである戦争、それを否定し拒絶するような、また到底戦意鼓舞を促す響きではない作戦名をつけた戦争をカーツは引き起こしているのだ。「apocalypse now」これは映画を寓話的に象徴したタイトルではない。すでに画面に登場している言葉なのだ。

空腹海岸「解読地獄の黙示録 補記」

 この解説を読んで、はじめて意味が分かりました。これは言葉の障壁があると理解不能に近いところだなぁと。実は今回、あまり深く考えずに字幕版で鑑賞したんですが、情報量の多さから考えると、これはむしろ吹き替え版で見るべきだったと反省もされ。とにかく、もう一回見直してみます。
 何しろ言えるのは、こんなものを横目で睨みながら富野監督は作品を作っていたら、そりゃあ、ああいう風になるよなぁと(笑)。変な話ですが、私はやっぱりアニメを舐めていたのかもしれません、ハイ。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/748-649751e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。