スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス stage18「枢木スザクに命じる」  

[2007/03/01] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 今回は『コードギアス 反逆のルルーシュ』第18話の感想メモです。

 総集編明けでオープニングの絵が替わりましたね。前の曲から引っぱっていた部分をほとんどやめたのでしょうか。ずっと良くなって曲にも合うようになった気がします。

 「簡単なことだろぅ、枢木スザクにギアスを使えばいい」
 「ダメだ」
 「何故だ?意地か?それとも友情?プライドか?」
 「ぅ・・・全部だ!」
 「たとえ殺すことになってもか?」
 ルルーシュはC.C.にずいぶん素直になりませんでしたか?「全部だ!」には、びっくりして思わずニコニコしてしまいました。

 「ナンバーズを区別するのはブリタニアの国是だ」
 「では私が変えて見せます」
 「・・・分かっているのか、副総督。それは皇帝になると言うことだぞ」
 ユフィの天然ぶりも楽しいですね。コーネリアとの、この会話も良かったなぁ。(最後に勝つのは、やっぱり彼女でしょうか。)

 シュナイゼルっていうのは、第二皇子でしたか。ルルーシュの母暗殺の秘密を知っている人物の一人でしたっけ?その彼がブリタニア皇帝に何か敵対的な行動をとっているような伏線が。ロイド“伯爵”たちが、「あの方」って呼んでる黒幕でしたよね、たしか。

 「記録?自ら事件に介入するのなら、それは捏造だな。」
 「主観なき情報などあり得ません。ゼロ、ジャーナリズムとは、しょせん人の意思が作るものです。」
 怪しいジャーナリストのディートハルトも本音を語ってます。今回はみんな本音トーク爆発!みたいな回ですかね。

 で、一番、本音を封印しているスザク君が隠していた真実を突きつけて、こいつを味方になるように説得してやろうというルルーシュなんですが。体力バカの天然ちゃんに理屈は通じないですよねぇ。ある意味では“死にたがり”という本音をスザクは爆発させたとも言えるのかな。
 そして、意地も友情もプライドもかなぐり捨てて、ルルーシュがギアスを使おうとしたのは、つまりスザクを殺したくはないっていうルルーシュの本音爆発で。
 そして、その瞬間に空中戦艦に乗ったシュナイゼルが現れて、拡散ビーム砲みたいなのを一同の頭上から発射!・・・というところで次回とは。

 今回はそもそもユーフェミアとシュナイゼルの会見の場が、こんな絶海の孤島みたいな場所というのがそもそも不思議、という伏線も引かれたまんまで。どうも皇帝とは微妙な関係らしい、この第二皇子が何を思って、こんなところへ出張ってきたのかというのは来週のお楽しみ。
 主人公たちが死ぬわけはないんで、結局、ルルーシュはスザクにギアスをかけたのか、かけたのなら何を命じたのか、そこが気になるんだけど、なんか「俺の仲間になれ」的じゃないことを命じていそうな気もして、なかなか興味深いです。

 冒頭以来、だいぶ斜めに見てきた気がする『コードギアス』なんですが、ちょっと思い直して「全力で」正面から物語を味わってみたいと思い始めています。っていうところで、この作品、半年やって半年休んで、また続き、みたいな話も聞いてますが、このペースで一休みまでの間に、どう話の道筋をつけておくかですよね。(一休みの間に事態は一気に進行していて、後半はクライマックスに向けての話になっていくんだと思うので。)クライマックスはブリタニアの覇権をルルーシュが脅かすところにまで話が行かざるを得ないだろうから、その状況を作るためにシュナイゼルが皇帝に叛旗を翻すのは、たぶん間違いないところ。三つ巴の構図になるのか、あくまで漁夫の利を狙う構図になるのか、ともかく黒の騎士団はさらに勢力を拡大していくんでしょうけどね。シュナイゼルが皇帝に拮抗し得る力を手にすることも必要なわけで、たぶんそのへんでいまだ明かされていない“ギアス”の謎が絡んでくるはず。
 オープニングでランスロットに羽根が生えていたのでオイオイと思っていたら、空中戦艦の登場で、どうも戦闘については、やがてそっちの路線に入っていくんでしょう。(派手な方向へ行っちゃいますな。)
 それもこれもともかくとして、何しろここまで、個人レベルの感情のわだかまりを描き込むだけ描き込んでおいて、いよいよ物語は「世界を壊すのか構築するのか」と大風呂敷を広げたステージに接続してきたぞ、という期待を抱いた総集編明けの今回でした。ここまでキャラ立ちした人物たちを、後半を睨みつつ、どう配置して前半をシメるんだろうかと、谷口さん、大河内さんのお手並み、物語の行方に興味は津々です。(笑)


| ランキングオンライン |

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/746-9fad1346

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。