スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「富野監督とランドウォーカー」の話(+α) 

[2007/02/15] | ネット巡遊記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 見かけてしまったので、ご紹介しておきます。

文化庁メディア芸術祭10周年記念 日本の表現力公式ブログ: 富野監督とランドウォーカー

さて、アニメ界に革命を起こしただけでなく、ロボット技術者達の夢を喚起したガンダムの富野監督。 富野監督からは、「面白いですね。アニメで描かれた空想の世界が、今の技術で現実のものに出来てしまうんですね」と感慨深げ。
「でも、よくこんなもの作りましたね。」と笑顔の富野監督。

・・・だったそうです。私も実物を見ましたけど、こんなのが本当に動くのかー、と確かに思いましたねぇ。(私は残念ながら、動いてるところは見られませんでしたけど。)

 でも、これはブログのライターが書いてるんでしょうけど、親方日の丸の公式ブログで「現実にガンダムが登場するのもきっとそう遠くはない未来かもしれませんね!」は、ちょっとノリが良すぎですかね?(笑)

 先日、富野監督が参加されたシンポジウム「メディア芸術って何?」のイベントレポートの話を少ししましたが、「日本の表現力」公式サイトを見ていたら、細田監督が参加された「メディアで何を表現するのか」や、竹宮恵子さんが参加された「少女マンガの半世紀」などのトークセッションの記録も掲載されていました。
 マンガの表現技術って、昔と今でそれほど違いがあるのでしょうか。たぶん時代を経てもアニメほどには古びて見えない気がするのに、昔の名作と言われるマンガを一般の人が目にする機会が少ないのは、もったいないような気がしますね。デジタル化という話が話題に出ていましたが、とりあえずそれ以前に、たとえば図書館などにも置かれるようになればいいのに、とは思います。だけど、選択の基準が難しいでしょうね。(ただの人気取りで闇雲に置くぐらいなら、むしろ置かないほうがまし、かもしれません。やはり、本とはまた別の器が必要なんでしょうかね。)


| ランキングオンライン |

関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(0)

[tag] 富野由悠季 fc2ファビコン 竹宮恵子 fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/729-72bba3ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。