スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メディア芸術って何?」イベントレポートの富野監督 

[2007/02/10] | 御大 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 もう寝ようかと思ったら、「日本の表現力」展の公式ページに富野御大の出演されたシンポジウムのイベントレポートが載っていたので、ご報告しておきます。

 パネリストは富野監督(文化庁メディア芸術祭アニメ部門主査)、『スラムダンク』の井上雄彦(「メディア芸術100選」のマンガ部門1位)、テリー伊藤(演出家)、司会が浜野保樹(「日本の表現力」展実行委員)で、アート、エンターテインメント、アニメ、マンガなど各分野に広がる「メディア芸術」をテーマに語る、というもの。

 “表現活動へ入るきっかけや、苦労を重ねた当時の現場について伺う”という話題では、「あと数ヶ月で大学を放り出されるときにたまたま虫プロの入社試験があったので」という、いつもの話ですが、『鉄腕アトム』の仕事を3年間やりぬいた結果、

一生やってもいい仕事だと思えるきっかけを手に入れたので、現実をおっくうがらずに見つめることができたという自分の生真面目さには感謝しています。

・・・と。「現実をおっくうがらずに見つめることができたという自分の生真面目さ」というあたりが富野節っぽいですね(笑)。

 で、本題の“メディア芸術”について。

“メディア芸術”というタイトルを聞いたとき、すごく嫌でした。それはテリー・イーグルトンの言葉を借りると“資本主義体制下に陥ったときに文化は堕落していく”、つまり“ビジネスに乗っかったら文化というのは台無しになっていく”という文化論があって、メディア芸術というのはそういうものも含んでいると思うからです。

 このお題を語れと呼ばれてきて、それを思い切り批判してみせる富野さん、素敵だ!!(笑)
 それでも審査員を引き受けた理由は、「渦中にいて少しでもメディアのハードウェアに流されないもの、打ち出せるものを50年後につくろうじゃないかという意思表示をするため。今、時代で起こっていることは何かというのを見定めていって、それを後進に伝えていくということもアートの表現だと思っています」とのこと。時代を見定めるのが表現だというアート論。資本主義体制化で文化は堕落して行っていると認識しつつ、その渦中に逢えて身を置きながら、次代を考える。かっこいいじゃありませんか。

 「世界で注目される日本のポップカルチャー(クール・ジャパン)」というテーマでは、まず「日常のなかに美を育んできた日本の伝統」という文脈を、

日本は明治から現在までの間に、西洋の文化をかなりいいかたちで自分たちのものに作り変えるスキルを発揮した

と、いったん切り返しておいて、でも「今、日常のなかにアートを置いてしまうという日本のスタイルが海外から認められている」ことは認める。それは、現代の日本が「経済的に産業的に完全に爛熟期に入ったということ」の反映。「萌え系みたいなものだけが受けている」ように感じるのは「マーケットリサーチが偏重しているだけ」と斬ってますね(笑)。

ジャニーズ系みたいのが流行っているってことは、確かに良い面もあるんですけど、“皆の趣味が悪くなった”という言い方もあるんです。芸能としては評価しています。評価しているけれどもそれが高級なものなのか、文化なのかという話は全く違う話。それを一緒くたにしてはいけないと思います。でも高級を目指すことが必ずしも芸術だとも思えない

 テリー伊藤がSMAPを誉めたのに対しては、なかなか微妙なことを言ってますね。
 高級な趣味、あるいは文化ではないかもしれないとしつつ、富野さんが“芸能”として評価したというのは、実はすごい事かもしれない。高級を目指すだけが芸術じゃないって言ってるんでしょうかね。

これ以後の勉強になるものに関して年寄りらしく言うと、俗にいう「世界100選」といわれているような名作を見る努力、読む努力をしてください。絶対に損はしません

 「若いクリエイターたちに向けたメッセージ」の、ここはけっこう既にネットに出てましたが、「僕がこの仕事につくことができたのは『鉄腕アトム』というマンガです。まだ戦争に負けた空気感の漂うなかで読んだこのマンガのアメリカナイズした素晴らしさ、それを日本人が描けてるというのは本当にカルチャーショックでした」というその前段の部分のほうが、むしろ重要だなぁ。(特に「戦争に負けた空気感」とか、アトムの「アメリカナイズした素晴らしさ」とか、「それを日本人が描けてる」とか、この人の出発点を語る言葉としては聞き逃すことができないです。)

| ランキングオンライン |

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/722-a342ea37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。