スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日がかりでパソコンの設定と格闘 

[2007/02/09] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 明日、明後日は仕事なので、今日は貴重な代休だったのですが、先日来のネットワーク接続の不調を何とかしなければ、・・・というわけで、丸一日パソコンとにらめっこという哀しい日でした。昔は職場で一番詳しかったんですけどねぇ。私、あまり最近のITには強くないというのをしみじみ実感。

 うちのプロバイダはローカルのケーブルTVなので、サポート体制は、けっこうユーザーに冷たい(というか不親切な)ものです。加入してもう何年かになるので、その間に接続方法に若干の変更もあったりしたのですが、その都度メールで変更点の案内がある程度で、現状での一番正しい設定のやり方はどうなのかというまとまった情報を目にすることは難しい。特につらかったのが、無線LANのルータを使ってるんなら、「そこはサポート外ですよ」と言うだけで、それ以上何の情報もくれなかったこと。

 「PC」→「ルータ」→「ケーブルモデム」→「プロバイダ」

 この「ルータ」を飛ばしてケーブルモデムに直接繋いだら、なんとネットに繋がるのに気付くまでにどれだけ無駄な時間を費やしたことか・・・。おまけにルータを飛ばして接続したとたんに、なぜかファイアウォールが気が狂ったように「要求されていない接続」の警告を発してきて、何事が起こったかと泣きそうになっちまいました。(結局あれは、一体なんだったんだろう。どうもプロバイダからのアクセスだったような気もしなくもない。)

 これで正解なのかどうかよく分からないんですけど、どうやらこれで直ったやり方を一応書いておきます。(WIN XPの場合ということで。)

  1. ルータを介さないで直接PCをケーブルモデムに接続し、その状態での接続についての情報を確認する。

  2. スタートボタン→ ファイル名を指定して実行→ 「command」と入力してEnter→ コマンドプロンプトが起動

  3. 「ipconfig /all」と入力してEnter→ 出てきたいろんな情報をメモする

  4. 従来どおりにルータを接続。マニュアル等を参照してルータの設定画面を開き、先ほどのメモと比べて考える。(笑)

  5. 私の場合、「WAN設定」で、「WAN側のMACアドレス」を「手動設定」にし、先ほどのメモでの「phisical address」の値に書き換えたら、嘘のように接続できました。(もしかしたら買い換える前のPCのMACアドレスだったのかなぁ。)

 これまで繋がっていたのに、急に繋がらなくなったのは、何が悪かったのか、結局よく分かりません。(PCを変えたときの設定の仕方が悪かったのなら、今まで繋がっていたのがよく分からないし。)ルータの設定画面を開くのにマニュアルを探すのが一苦労だったのも、自分としては大いに反省されるところです。

 あまり詳しくない人がたまたまこうやったらうまくいったという話なので、万一参照される場合は自己責任ということでお願いします。(アガルタさんがいつも書いてるこれ、いっぺん真似してみたかったんです。(笑))

 あ~、とにかく、ひどい目に遭いました!やれやれ・・・。

 あと、なぜかこんなので苦労してるようなときに限って、なぜか矢継ぎ早にスパムトラックバックが次々と。思い当たることといえば、この間、間違っていくつかスパム系のトラバを承認しちゃったんですね。あとで削除したんですけど、一度スパムトラバが書き込まれてしまうと“ガードが甘い”ブラックリストみたいなのにでも載っちゃうんでしょうか。すごくイライラとする一日でした。


| ランキングオンライン |

関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(0)

[tag] インターネット fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/721-514464be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。