スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の読書日記 

[2007/01/02] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 リチャード・ローティの「偶然性・アイロニー・連帯」を背伸びして読んでおりますが、大苦戦しています。(笑)
 ただ第一章は読み飛ばして第二章までたどり着いたら、少し中身が頭をかすめる程度には読めるようになって来ました。
 私のような哲学の門外漢は読者として想定されていなかったっぽいですが、第二章は多少時系列に沿ってもろもろの哲学者に対する著者の考えかたが記されているので、まだ私のような入門者レベルにも、取っ付きの足掛かりがある感じです。
 とはいえ、読んでどう感じたか、みたいなレベルの読書とは、到底なりそうもありませんが…。(笑)
 まるで理解を超えているなりに、楽しい読書です。こういうのもたまにはいいものですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/673-3b1fc343

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。