変革は既に終わり、 

[2006/12/19] | 随想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

藤津亮太の只今徐行運転中:「アニメの青春」の終わりに、『Z』が築いた混迷の時代の「礎」

 この話は個人的にけっこうツボなので、何か言及しようと思ったんですけど、あまりに見事にツボに入りすぎて、ちょっと言葉がうまく出てきません。(その点、h-nishinomaruさん快調に飛ばしておられてうらやましい。)

 自分で自分がわからなくて「どうしてかなぁ」と思ってることがあるからいろいろ書けるんですけど、きれいにまとめてもらっちゃうと、案外「ナルホド」で終わっちゃったり。
 この流れで何か考えるとしたら、∀ガンダムも“モデルチェンジ”ですまされちゃうのかなぁってぐらいでしょうか。作者の思いと外観に現れるもの(現実?)はやっぱり根本的に違うんでしょうかね。

 12月ですね。ちょっとお疲れモードです。明日は忘年会ですよ、いやですね~。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/654-c754321e