スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダムZZ』 7  

[2006/11/28] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

俺は、独断専行の罪を問われる間もなく、アーガマを離れることになった。地球にある反アクシズ勢力のカラバは、ダカールに対して北と南から挟み撃ちにしようというのである。アーガマは、そのカラバとともに行動するため、まだ動けない。Zガンダムとダブルゼータ、百式とマークIIのメガライダー、ガンダムチームは一足先に、砂漠経由でダカールに向かった。


機動戦士ガンダム ZZ 7 機動戦士ガンダム ZZ 7
矢尾一樹、 他 (2002/04/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

 びっくりしました。久しぶりに見たので、1巻飛ばして借りてきちゃったのかと。そのぐらいちょっと強引な急展開。前の巻の最後のエピソードを含めて、もしかしたらカプールとか、デザートザクとかドワッジとか、その辺を画面に出さなきゃならない“大人の事情”があったりするんですかね。
 困ったちゃんのプル。こんなふざけたガキどもにやられたら、ロンメルさんも確かに気の毒だ。同士討ちも厭わない攻撃も「あんた、ダメだよ無茶やってさぁ、なんになるの」と言われる始末。苦い話。(どうでもいいけど、どの機体も平気でホバー機動してる…。)
 おおっと、またびっくり。オープニングが変わりました。銀河から何かが吹き上がっていく絵は、なんとなく好きだなぁ。(ZZを彩る女性たちがずらっと出てきますけど、…エマリーはいいとして、キャラさまぁ?、え、あのメカニックのメガネっ子も?)
 あー、再びトラブルメーカーはプルか…。うわ、今度は赤いゲルググ? 地上にゲルググ?(ありえねー…。) え、しかもこいつまでもホバー機動? 知らない相手に対しては、プルの感覚は鋭いねぇ。なのに、なんで周囲の人間とはトラブルばっかり起こすんだろ。感覚だけのニュータイプってそんなのってことか。
 ダカールで見たのは大人たちの堕落と腐敗ねぇ。それにしてもグレミーはずいぶん出世しましたね。(今回はハマーン様のお顔をはじめ、人物の作画がひどい…。)
 「私には、わかる」って、リィナの「こんなの違う、私はこんな大人になるために生きてるんじゃない!」に反応して、プルはメガ粒子砲をぶっ放したんでしょうかね。
 「私はお前といると、すらすらと本心を話してしまう。不思議だな。」ジュドーとハマーンの対決。「この期に及んで私の感情で動くとは…。はじめは私に期待を抱かせ、最後の最後に私を裏切る。ジュドー・アーシタ!お前もだ!!」…このセリフは面白かったですね。妹を思うジュドーを私情で動くと批判しているハマーンが、「お前もだ」とは、つまりシャアのことを思って言っているのでしょうから。(本当にすらすらと本心を話してしまっている。)
 リィナを傷つけられたジュドーの怒りが、ハマーンを圧倒するか…。(プレッシャーですか…。)
 「ジュドーめ、ここまで苦労して教育したリィナをむざむざ取り戻されてたまるか!」…グレミーって何考えているんでしょう。ほんと、分からない。
 妹の怪我にパニクって、判断むちゃくちゃなジュドー。「情けないニュータイプ!」とか次回予告で言っております。うむ。
 サダラーンとガルダの戦いを見ていると、アクシズの将兵はいちいちハマーンの指示を聞かないと闘えない、訓練度の低さを感じますね。
 リィナにジェラシィ燃え燃えのプルですか…。メチャクチャなプルに対してもなぜか寛容なジュドーっていうのは、ニュータイプのあり方のついての例示をしてるんだろうけど、描写がいたいなぁ。
 「悪いのはグレミー・トトだ。グレミーは、プルに闘うことを教えて、リィナにはレディの教育をした。そんなふうに人を分け隔てて良いわけがない。そんなことをするから、戦いだってちっとも終わらないんだ。」…分かるんですけどね。描写の仕方がねぇ。
 「えぇーい!」叩くと動くコアファイター。(笑)
 ちょっと無理のある話ながら、合体ロボットものの面白みもあり、ニュータイプものの描写もふんだんに盛り込んで…たわりに、肝心のところでカンが悪いんだなぁ。(いや、変に生きてるんじゃないかとこだわったりして、実はカンはいいんだけど。)
 リアルタイムで見ていたら、なんとなく解せないながらにも、ここでリィナは死んだと思って続きを見ていたでしょうね。うーむ、重いなぁ。


| ランキングオンライン |
関連記事

コメント

> あちゃー。

作画、ヒドいですか(笑)。
そこは多分私などが作画したあたり・・・。とは言っても私はハマーンの動画は1カットしかしていないのですが。ΖΖの水中戦のあたりも、私がいた会社でしていた様な。一番「見ていない頃」だったから、色とかはさっぱり知らないんですけども・・・。

作画面については我慢してくれー!m(__)m

> ぶはっ…

これは失言。お許しあれ!(笑)
話が澱みなく怒涛のように流れていれば、作画を気にする私ではないのですがね…。
制作に参加された経験はうらやましいです。

>

 プルが、ルーやエルとはトラブル起こしているのに、赤いゲルググのマサイ・ンガバとかには鋭く反応してるのは、私見ではおそらく、彼女の「孤独感」に反応しているのだろうと、見ていた当時思っていました。
 プルは自身の寂寥感から、他の誰かの孤独感とかには敏感に反応するのかな、と。


 ……まあ、あれです、プルがらみだとどうしても発言したくなる私(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/621-3dad0057

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。