スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コードギアス』 第6話(今さら申し訳ないですが)  

[2006/11/19] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 なんか今回ぱっとみたところでは、“盛大な学園コメディもの”の印象ばっかり強かったんだけど、もう一度見直してみたら、ルルーシュとクラスメートになったスザク君が、いわれのない差別視にあう重~い描写から始まってたんでしたね。そういう意味で、いろいろと“巧妙”なんだろうか。
 騙されないぞーと疑ってみたり、やり口が上手なんだから、ここは乗っておいてあげてもいいのかと思ってみたり。
 いずれにしても、この『反逆のルルーシュ』というのが、私のようなオジサン世代を対象に作られてる作品ではないことは、承知の上で見ているつもりです。こういうエンターテイメントが、たとえば富野監督にはできない種類のものだろうなと思ったときに、それはどういうことなんだろうかと考え込んでみたり。(大河内さんの脚本だけに、『キングゲイナー』での笑いとの質の差はどこから来るのか、などと。)
 ところで一応、“差別はいやだ”というのは、世の中でコンセンサスのあるところなのですよね。…という前提の下で見ていけば、差別の中で、逆に二人の友情(たとえば「屋根裏部屋で話そう」という秘密の暗号)が、妙に嬉しいものに見えてくるという構造だったと思います。しかし陰湿なイジメを“見て見ぬふり”せざるを得ないんだ、こういうのは時間がかかるんだ、…というのは、デフォルメの多いこの作品の中でもリアリティのある表現の部分として見ておくしかないんでしょうね。
 ルルーシュとスザクの会話では、「7年ぶり」がやたらと強調され。「7年前の借り」っていうのも、また露骨に伏線のようであり。(そういえば、亡きクロヴィスが描いた絵の中にルルーシュの母子三人を描いたらしきものがありましたか。)
 「お前、なんかおとなしくなったな」
 「君は、がさつになった」
…こういう会話は短いものであっても好ましい印象で、私などはこういう描写さえあれば、今後ともあまりくどくどと過去のいきさつを説明しなくてもいいと思うほうですけどね。
 「あいつは大丈夫。その…友達なんだ」みたいな部分では、生意気そうなルルーシュの、実はまだ青臭いところ、少年らしさ、そういうものが感じられるんですけど。おいおい、そんなんで大丈夫かよ、と見てるほうも素直にそう思っておけばいいのでしょうか。
 それでなのかどうなんだかの猫騒動(笑)。ひっくり返ったルルーシュの声には、さすがに笑うよりほかなく。「包囲作戦」とか思わず口走ってる時点で、こいつはまったく大丈夫じゃないという確信も生まれ。(…ということで、いいんですよね。きっと。)
 「のんきな学校ですね、喪に服してるってのに」とか何とか。確かにそのとおりで、いくら選民階級だとはいえ、こんなにも(退廃的な?)生徒会の自治を認めるブリタニアという国の設定が“分からんなぁ”と、そこは小首を傾げざるを得ないところ。
 そういう意味では、この話の中には、まともな大人はどこにもいないような。「人は差別されるためにある、不平等は悪ではない」とか言っている皇帝陛下、これこそが大人の代表で、それに青臭い少年たちが“反逆”を成就していくだけのストーリーだとすれば、これまた小首を傾げたくなるところなんですけど。
 「相変わらずの体力馬鹿!」「あいつ、昔はもっと個人主義だったのに」…物語の大筋での不安さの半面で、細かいところですが、私はこういうセリフの流れは好きなんですよね。持って生まれたものと、変わっていけるところが少年たちにはあって、だからこの少年たちにも成長していける可能性はあるんじゃないかと。
 あと今回気になったのは、アリバイ工作的に、いかにも“ロボットもの”らしい戦闘シーンが入ってくるのは分かりますけど、こいつがマントを翻してるのはさすがにオジサンには頭が痛いなぁ。(つまりは水着のシーンと同じような“サービスカット”ということなんでしょうけどね。)
 それと「やっぱりこの前の猫だったか」ってところで、“猫”という前回以前での伏線が思い出せなくて、ちょっとイライラ。(次回予告にも出てきたし、この貧乏くさい猫、レギュラー化?)
 「会長、こいつを生徒会に入れてやってくれないか」ということで、イジメ問題はひとまず打開されるのか?……というよりも、この作品ではこんな感じで、“学園もの”レベルの問題意識が、世界全体の問題とダイレクトにリンクしていくことを、思いっきりやってしまおうとしているようですね。(はぁ…。最近のアニメ全然見てないから、そういうことだけで「???」になってしまう私なのでした。騙されてもみたいけど、なかなか乗れませんよ、こういう感じには。)



| ランキングオンライン |
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/608-d5d013e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。