スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンク先のご紹介その4 

[2005/08/12] | ネット巡遊記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

まだ不慣れなので「トラバらせてください」というご挨拶をどうすればよいのか分からんのですが、不都合がありましたら教えてくださいませ。
yasuakiさんの知識や話題の広さには、いつも驚かされます。そうかといって、お高くとまって人を見下したところが全然なくて、常に「身の丈なり」の言葉を力みなく発しておられるように思え、その誠実な姿勢が嬉しくなります。なにより、世間や身辺の出来事の話題が、毎回マジックかとさえ思えるような、卓越した発想とテクニックでアニメのテーマに結びついていく文章は、読むだけで爽快であり、魅了されるものがあります。
さて今回のお題は「逆襲のシャア」と視聴年代ということのようで。私のほうも白状すれば、ガンダム直撃は中学生時代で、その後、高校生の頃にガンプラブームがあったらしいことも、最近まで実はよく知りませんでした。でも「逆シャア」は中学時代の友人としっかり見に行きましたね。たぶん、多少は物心ついてからガンダムに出会ったので、かえって「種火はずっと燃えている」ぐらいのファンであり続けることができたのだと思います。そんなもんだと思い続けていたので、インターネットを始めてから、熱く燃え続けている(笑)人たちがたくさんいることにびっくりしっ放しで今日に至っております。
・・・『ベルトーチカ・チルドレン』はまだ読んでいないので、完全にはお話についていけなくて残念です。私はトミノ御大の微妙な壊れっぷりも含めて好きなのですが、やはり彼は映像職人だな、という思いがあって、小説は苦手なのです。それでも今回の記事で読んでみたいと思うようになりました。私ぐらいの歳の人間に見てほしいと監督が言ってるのも知りませんでしたので、映像のほうもぜひ見直してみようと思います。
「あなたには守るべきものが何もない」とララァに言われていたアムロが、守るべきものを見つけた物語、と思えば、大人になったアムロの姿も見方が変わってくるのでしょうかね。
正直、「自分もあのタイミングで勝負しておくべきだった」と思うよりも、勝負するタイミングが見つからないままに、ただ歳を重ねてしまって、むしろ逡巡ばかりするΖ時代のアムロやシャアに近いような気がしてならない今の自分です。(…だから新訳Ζに強く心惹かれるのかな?)
yasuakiさんには「自分の身に引き付けて考える」ということが、とても大切だと言うことをいつも教えていただいているような気がしています。次の更新はどんなのだろうかと、毎回楽しみにしております。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/6-cf1d9c2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。