スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムZZ 第5巻 

[2006/10/29] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP ▲

 ようやく開き直って話が動き出してみれば、まあ面白いじゃない?(しかし、無茶するなぁ…。 苦笑)

機動戦士ガンダム ZZ 5 機動戦士ガンダム ZZ 5
矢尾一樹、 他 (2002/04/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

第17話 奪回! コア・トップ
第18話 ハマーンの黒い影
第19話 プルとアクシズと
第20話 泣き虫セシリア(前)

 新旧入り混じっていろんな人物が登場。パワーアップされた新兵器!“ロボットもの”のお約束のようなドタバタ展開。そんな感じでしょうかね。
 メッチャーさん?こういうファーストで言ったらリード艦長みたいな人が入ると、逆に回りは危機感を持ってまとまったりするもんかも…。こういう人のおかげでブライトさんが一番嫌な大人の役から少し解放されて、よかったね。(笑)
 出たぞ、新兵器メガライダー!(…ってほど、カッコいい登場の見せ場もなかったけど。)んで、アクシズを強襲するって?確かにエゥーゴの指揮系統はどうかしちゃってますねぇ。
 誰、このメガネっ娘?ミリーさんっての?いつからいた?ラヴィアンローズから乗り込んできたってこと?アナハイムの子なのか。
 「指揮官ってけっこう疲れるものだな。」アクシズのほうの作戦も、かなり開き直ってめちゃくちゃですが、それはともかくとして、ゴットンさん面白い。
 パワーアップされた主砲のテストをやるぞ、と。捕虜のキャラさんはコアトップを盗んで逃げる、と。「おっぱいオバケ」と命名されたキャラさん、「やることが無茶だ。」(→いや、ごもっとも。)強制合体だ!で、合体のタイミングを狙う敵機と。うんうん、手堅すぎるぐらい“ロボットもの”してるしてる♪
 おぉ、出た!キュベレイ!だけど、ジュドーはともかくとして、他のパイロットたちも、こいつらファンネル初体験でよく瞬殺されないなぁ?(ブライトさんは“ビット”って言ってるのね。さすが一年戦争組。)
 すっげぇ、アーガマのパワーアップした主砲!って、ジュドーいきなり血迷ってるし。(え、でもそこで分離しちゃったら、またキャラが暴れんじゃ…?)で、アクシズに潜入するぞぉって、すっごい展開だなぁ。
 そして、おお、ついに本物のハマーン様の登場だぁ!サイコガンダムを入手した?グレミーがニュータイプ部隊をこっそり組織してる?さすがハマーン様が出ていらっしゃると話が急にシビアになりますよ。(笑)
 で、何?プルっていきなり入浴シーンで登場するの?げげ、出たなぁ「プルプルプル~♪」(ハ、ハマーン様の緊迫感との落差が大きい…。)
 アクシズについてきちゃったビーチャたちは、可哀そうなことになってるのね。因果応報ってやつでしょ。こいつらたしかに行動力だけはあるんだけどなぁ。
 一方のジュドー。ぬけぬけとアクシズへ侵入成功も、まぁこれだけ“漫画チック”な展開なら、それでもいいか?って気になるね。このへんは『Vガンダム』での描写より、いっそナチュラルに馴染みやすいかも。プルって初登場から壊れまくってるねぇ、これはすごい。(ジュドーの早食いって、隠れた特技だったのかな?)え、ビーチャたちのほうは、モビルスーツをいただく?(もしもーし、そうそうすぐに稼動体制にならないでしょうってばー?)
 おぃおぃ、ハマーン様は水着を披露。(サービス、サービス?)で、ジュドーはハマーンと邂逅しちゃうのぉ?これまたすごい!“スーパー漫画チック”な展開!!(笑)
 「怒るのイヤ!私はジュドーと遊ぶの!」
 「プルみたいな子がパイロットなんていけないよ」
 えーと、これまた、さらに極端な相手が出てくると、今まで暴れん坊だったキャラクターが、常識をわきまえた人に見えてきてしまうという、面白い現象か。(それは狙いのうち?)
 ん?まるでそのまんまのザクがいたような?
 あれ、ビーチャとモンドは捕まってるの?で、グレミー君、そこで尋問することはルー・ルカのことなのかよ。(って、次の展開の仕込みかよ。 笑)おぃおぃ、ZZを土産に寝返ったふりのジュドー君。そしてグレミーの嫉妬と来るか。これは見苦しい…。うはぁ、メガライダーでゼータとマークIIがアクシズを強襲?すっげぇハチャメチャな展開! 意外とグレミーが指揮官らしくなってきていて。(へ~。)
 ちょっとルー・ルカのゼータ強すぎません?「こんな私を愛しちゃう」とか言ってるし。「街中でモビルスーツで遊んで!」…うわ、リィナへのジェラシーでプルがハイパー化しちゃってるよ。
 ハイメガ砲でのアクシズ攻撃は、一撃離脱だけなのね。(何しに来たん?)
 「だからってアクシズの市民まで」
 「答えられないのかよ、だから大人って!」
 「あたしたち戦争やってんのよ」
 「居住区の被害はないはずだ」
 ほほぉ、ZZでこういう会話をできるのか。(…というか、ZZだからこそ、できるのか?)
 「お前たちは勝手なことをやったんだ」
 「そっちのほうが勝手なくせに」
 うん、どっちの言うことにも理があるというか、むしろ無理があるというか。(笑)
 お、出た。ウォンさん!“嫌な大人”の代表選手は、ZZでは「修正」に失敗!
 グラナダの街にはゼータの曲が流れ、サービス満点。で、まめだねぇ、ゴットンさんは。グラナダでまで奇襲かいな。(…というか、相変わらずめちゃくちゃなアクシズの作戦。)
 「裏切った人間をどうして信用できる?」
 「彼らはもうアーガマの一員なんです。」
 うーん、実はそんな気持ちだったのか、ブライトさん!(じーん…。)――ということなのか?(笑)
 だけどさ、「嘘をついてまでモビルスーツを持ち出すような子じゃありません。」とまで言い切れるの? まぁ…ジュドーだけに関しては、そうかなぁ?

 何しろ思慮分別のないガキばっかりの話ですからねぇ。その辺のイライラ感が、ここまでずっと強かったわけなんですが、ストーリーを動かし始めてみれば、相応には役割を果たすようになってくるってことなのか。ともあれ、ようやくにして、しんどいところを抜けてきましたかねぇ~。
 それでもビーチャとモンドは、ゴットンたちを本気でMSで踏み潰そうとしたりとか。思慮の足りないガキってのはこういうもんだし、世の中にはこういうやつが必ずいるってのも描写としては正しいんだけど、こういうデフォルメされた世界観の中で、変にリアルなキャラクター描写ってのがどうも気になっちゃうのは私だけなんでしょうかね。
関連記事

コメント

> 懐かしのガンダム!

はじめまして、キサラギです。

ガンダム世代の人間です^^;
ZZも結構好きでしたよ~ww
明るいノリがZとは違いますねぇ。

ついでに応援ポチっと!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/577-cfe49249

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。