スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マッハGoGoGo」何故か観なきゃならない気が(笑) 

[2006/10/24] | ネット巡遊記 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

 またGyaOの話ですみません。それもまた古いアニメの話ですみません。(笑)
 今日から『マッハGoGoGo』を放映開始と聞いて、なぜか「それは見なければ!」と激しく反応してしまいました。

マッハGoGoGo


マッハGoGoGo - Wikipedia

 これ、1967年の作品ですから、リアルタイムで観ていたかどうかはさすがに「覚えてない」世界なんですが、何故かむちゃくちゃ懐かしくて。記憶の中にあるのは再放送のものかもしれないんですけど、それでもたぶん個人的アニメ史の最古エントリーのひとつじゃないかと思うんです。
 ガッチャマンやテッカマン、キャシャーンなど、私のアニメの原体験というのは、どうもタツノコ系が強いような気がして、案外そのあたりに湖川キャラへの嗜好の源流があったりするんじゃないかと近頃、自己分析してみたり。
 正直に白状するとストーリーはよく覚えていないですね、覆面レーサーがいて影に日向に主人公を助けてくれるというような部分を不思議に覚えていましたけど。
 その代わりに圧倒的に覚えているのが「マッハ号」のメカに夢中だったこと。

マッハ号
車体のマークはMを捩ったものである。三船剛の搭乗するマッハ号には幾つかの特別な機能があり、剛のピンチを救う。その殆どは、ステアリングパッドにあるボタンで操作される。
1.  オートジャッキ(Aボタン:走行中に使うとジャンプ機能になる)
2.  ベルトタイヤ(Bボタン:タイヤに特殊なベルトが装着され、山岳走行(急斜面など)ができるようになる)
3.  カッター(Cボタン:丸鋸が車前面に出てくる。木などを切り倒しながら走行できる “チョッパー”とも呼ばれた)
4.  ディフェンサー(Dボタン:座席上部に覆いが被さる)
5.  イブニングアイ(Eボタン:赤外線灯 剛がかぶっているゴーグルで可視化される)
6.  フロッガー(Fボタン:座席上部が覆われ、酸素ボンベより酸素が供給され水中走行を行なう)
7.  ギズモ号(Gボタン:偵察用の小型飛行メカ)
8.  ホーミング(Hボタン:ギズモ号を自宅に戻す)


 これ、読んでるだけでわくわくしてくるんですが、よく覚えている機能は1、2、3、6、7、こんな感じでしょうか。走行中のジャンプは「ピョンピョンピョピョン」みたいな(たぶんバネをイメージした?)効果音と一緒に鮮烈に印象に残っています。(あ、これもまた“身体的感覚”の記憶かもしれない!)
 実は、今から観るところなんですけど、実際に見る前に、頭の中に残っている主題歌があってるかどうか、歌詞を書いておいてみましょうか。

風も震えるヘアピンカーブ
怖いものかとGo!Go!Go!
ナンバーファーイブ マッハ号…

 あー、こっから先がほにゃららほにゃらだぁー。(笑)

 これから毎週火曜に4話ずつ更新するんですかね?第1話「飛ばせ!マッハ号(前編)」~第4話「謎の覆面レーサー(後編)」までは、10/31(火)正午までの放映だそうです。
 世の中のアニメ供給過剰とは全然無縁なところで、このところ観なきゃならないアニメがごく個人的に多くありすぎて、めっちゃ寝不足できついんですけど(笑)、この作品については是非是非いろいろ思い出してみたいんで、観てみたいと思います。
 それにしてもタツノコ系の古いアニメは、ネットの無料配信にたくさん出てきますねー。過去の遺産でも何でも、手軽に見れるというのは、ありがたいことです。

マッハGOGOGO Lap.1 マッハGOGOGO Lap.1
(2001/02/23)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

 すげぇ、DVDも出ているんですね!


| ランキングオンライン |
関連記事

コメント

>

>ナンバーファーイブ マッハ号…
2番とかフルサイズとかだとよくわかりませんが、

(風も震えるヘアピンカーブ
怖いものかとGo!Go!Go!)
ホワイトボディ マッハ号
負けじ魂 親譲り
走り出したら 後には引けぬ
いくぞ 勝利のハイウェイ
マッハGOGO,マッハGOGO,マッハGOGOGO

だったように記憶しています。
本編はほとんど見たことありません
CSで一度位かな?

> 覆面レーサー

愛川きんやがやってたんですね。

> パオォーン!!

と、オープニングの曲の中で、象さんが・・・ハイウェイ!!
子供の頃ボキャブラリーの中に無くて、『あいうえいー』と大声で歌っていました。親の爆笑の訳がわかった・・・
何のおまじないだろうと思ってたんですが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/568-ca38e2a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。