「OVERMANキングゲイナー」と「第08MS小隊」 

[2005/09/08] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(5) | TOP ▲

コメントで1stの話題が出てたので、これについて書こうかと思って読み返してみたんですけど、なかなか切り口が難しいですね。・・・というわけでまたしても保留にして、鑑賞中の「キングゲイナー」と今度見始めた「08小隊」の話題を軽~く。

「キングゲイナー」はビデオで言えばあと2本を残すのみというところまでようやく来ました。ここまでの感想は最高です。一言で言えば、クオリティが高い!視聴途中にして私の中での「殿堂入り」は確定的になりました。
夢中になってみてきましたが、ここにきて残り話数を気にしだしたのは、一気に終盤の盛り上がりを見せてきたからです。なんとなくよくわからないままにエクソダスに参加していたゲイナーが、どんどんその輪の中に入っていくストーリーは、視聴者の視点ともビタッと重なっていて、私も「何だろう、この不思議な雰囲気の作品は・・・」と思っている間にぐんぐんと物語の中に取り込まれていったような感じです。で、「楽しいな、このままいつまでもエクソダスを見ていたいな」といつしか思い始めたところで、一気に終盤を迎えてくる。まだ最後まで見ていませんからあれなんですけど、そのストーリー構成自体にもエクソダスの過程を楽しむだけに留まるのではなく、そこで得た糧を手に、現実に目覚め、強く生きろよというメッセージがあるんだろうか、などと思いながら見ているところです。

「08小隊」は1本目、第2話まで見ました。思ったほどには違和感ありません。カラッとしてて意外と楽しいじゃないかと思いましたが、カラッとしすぎなのかどうか、これからに注目ですね。主人公であるシローのキャラクターが単純馬鹿すぎますが、彼がこれからどうなっていくのか。変わっていくのかこのまんまなのか。あとヒロインのアイナたん(笑)ですか、ここまででは世間の人々が「萌えーっ! (´Д`;)ハアハア」になる要素というのが私にはよく分かりませんでした。
この作品は途中で監督交代とかあったそうなので、途中でキャラが化けるのは想定の範囲内(笑)ですが、まあ「0083」に感じたような不快感は今のところないので、見続けていこうと思います。今のところは可もなし不可もなし、という感じです。
関連記事

コメント

> 「08小隊」は

途中でガラリと変わりますよ
私は後半が好き

> 「人が変わったようだ」って言ったって、

監督が変わっちまえば、そうならないほうがおかしいですよね。「後半がいい」という意見はよく聞くので、楽しみにしております。(おや?ところで41さんになったのでは?)(笑)

> orz

orz(笑)

> 逆に

私は後半の雰囲気に萎えました。
まだ前半のメカメカしいほうが受け入れられます。

> おや、

これは珍しく皆さんのご意見が割れましたね。(笑)
まあ、今から観る所ですので、ネタばれは勘弁ということで。
心してみることといたしましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/51-9dacee00