未来少年コナン 第1話~第6話 

[2006/09/01] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

未来少年コナン 1 未来少年コナン 1
アレクサンダー・ケイ、 他 (2001/09/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

未来少年コナン 2 未来少年コナン 2
アレクサンダー・ケイ、 他 (2001/09/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

 絵づらを入れたかったので、DVDにリンク貼っておきますが、Yahoo動画で見ました。

Yahoo!動画 - アニメ - 未来少年コナン

 無料配信期間は2006年7月20日~2006年9月30日ということだそうです。パソコンを買い換えたおかげで、やっとネット配信の動画が見れるようになり、まず真っ先に見始めたのが『未来少年コナン』! (→未来少年コナン - Wikipedia

 …はっきり言って寝不足ですよ。(笑)
 ネットってのは、ほんとにどんどん進化してるんですね。少なくとも無料で見られるだけでも、こんなにいろいろ番組があるなんて。とりあえず、どんなものをチェックしているかは、またそのうちご報告します。

WEBアニメスタイル_COLUMN アニメ様の七転八倒 第69回 宮崎アニメがイケていた頃  
 
 ここにも書かれているけれど、私が直撃された第一次アニメブームの中では、宮崎駿という作家はマイナーな作り手でした。前にも書いたかもしれないけど、ブームに舞い上がっていた当時の私たちに、『未来少年』と言いながら全然SFらしくない、この作品は(メカも変だし)、当初かなりの違和感を持って迎えられました。最初の感想は、「やっぱりNHKはだめだね」だったと思うのですが、それが最後には「さすがはNHKだ!」に変わっていって、でもコナン終了後に始まった『キャプテンフューチャー』を見て、再び「?」に転じたというのも今では懐かしい思い出です。(本当を言えば、キャプテンフューチャーも案外マニアックに楽しんで見ておりましたが、やはりコナンとは格が違いました。)
 とにかく『未来少年コナン』こそは、私にとっては「アニメって…?」と考え込まされる契機となった衝撃の一作でした。

第1話 「のこされ島」
第2話 「旅立ち」
第3話 「はじめての仲間」
第4話 「バラクーダ号」
第5話 「インダストリア」
第6話 「ダイスの反逆」

 この作品などは、ほとんど全部のシーンの展開を覚えているわけなんですが、今見てもわくわくどきどきするし、面白いですよね。特に第1話、第2話あたりは正直に言って絵があまり良くなくて、コナンの顔や体型、ラナちゃんの顔も「これは崩れてるな」と(作画にはうるさくない私でさえ)思うシーンがいくつかありました。当時の私は、週ペースでこのクオリティのアニメを制作していることの異常さをまだ知らないころでしたから、「へぼいアニメだ」と思ったのかもしれないですが、今考えて見ると、制作の進行につれて(普通は中盤以降だれてくるものだと思いますが)、その後こうした崩れが逆にリカバーされていくことの奇跡のほうを思いますね。
 それにしても、とにかくよく動く。「漫画映画」的に強調・デフォルメされたアクションが随所に盛り込まれていて、最初は「うそ~、ありえね~」と感じるわけなんですが、慣れてくるに従って、それが快感になってくる。(この辺は作画監督の大塚康生さんの力が大きいとも聞いたことがあるような気がしますが。)

 とにかくコナンは条件反射的に楽しんでしまうことに抵抗しがたい魅力がある作品なんですが、大人になった今の目で、あえて批評的に観ようと努めてみると、おじいとの別れのシーンは『太陽の王子ホルス』そのまんま過ぎるし、動きのコミカルな面白さも様式化されているというか、『カリオストロの城』や『ナウシカ』にそのまま応用されているものが多く見受けられます。
 ストーリー的にどうかというと、今回はじめてそう思ったのですが、全体の進行がとてもゆっくりしているのですね。めまぐるしい画面の動きで全然そんな印象は持たなかったんですけど、そこで起きている事件は比較的シンプルで、どちらかと言えば“活劇”の背景に過ぎないという位置づけであるかのようにも感じられました。(最近、富野アニメばかりを見ていたから、余計にそう思うのかもしれませんが。)
 子ども用公式サイト絵本風に描かれた各話ストーリーで、けっこう簡潔に要は言い得ているというのは、ある意味なかなか凄いシンプルさであるとは言えないでしょうか。

 「ラナ?それって食えるのか?」(byジムシー)

 そうこう言いながら、とにかく何度観ても声を出して笑えて、爽快な気分にさせてくれる作品というのは、やっぱり凄いと思います。9月いっぱいで全話見なければならないわけですが、当分は睡眠不足が続きそうな予感です。(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/481-dbd9c1df