スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vガンダムはどう見るのが・・・? 

[2006/08/25] | 随想系 | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP ▲

 のりのりさんにコメントをいただいて、考えているうちに思ったのですが、設定の整合性みたいな話を私が言い出したのは、あまりいい着眼ではなかったかもしれないですね。(たぶん、ガンダムマニアの悪い癖なのかも…。)
 むしろ少し「お説教くさい」と言ってしまった生命の問題とかに注目すべきだったなのかもしれない。
 宇宙に上がれば、人は変われるかもしれないという考え方から、人工の自然ではだめだ、という言い方に変わるのは、まだあまり表現としてこなれていないような気はしますが、重要な転換なんですよね。(ウッソがコロニーではなく地球の自然の中で育ったことも、たぶん案外大事なんですよね。)
 
 Vガンダムが最高だという人たちっていうのは、どっちかって言うとこうした富野さんの転換をあまり快く思ってないふうだったりするような気がしますが。
関連記事

コメント

> ひとこと

>宇宙に上がれば、人は変われるかもしれないという考え方から、人工の自然ではだめだ、という言い方に変わる
それについては、重要なミッシング・リンクとしてクロスボーン・ガンダムがあります。

>

クロボンですか~。
手塚治虫系の富野さんの出自を思うと、コミックというものは微妙ですね。(そうも言っておれないってことか…)

> 昼休みに携帯から

小説&ラジオドラマのガイア・ギアもミッシングリンクと言えますな。語弊のある言い方をすれば、シャアが地球で生きることを選ぶのですから。

Vガンダムは他の富野アニメと違って価値観を断定しないんですよ。お前たちは○○だから○○なんだ!みたいな結論がほとんど出てきません(一つ明確な結論が出てきますが…)。
そういう意味では、富野アニメらしくないかもしれませんね。

> Vは・・

富野さんがバンダイに「タイヤの付いた戦艦を出してもいいのか!?」と問い詰めたところ「いい」と言われて製作を始めたという裏話から知ったので避けています。作り手が「やる気マイナス宣言」をしたもので楽しめる気がしないのです。

こんな言い草お怒りになるかもしれませんが、イデオンからVまでが好きな方々は「業と陰鬱な窒息感」の愛好家に見えるので、僕はそれが嫌です。還暦を過ぎたトミノさんが「ターンAからリーンの翼」で宗旨替えした理由をもっと見つめてほしいのです。時代の持つ性質そのものが変わったのですから。

「60を過ぎても人間は変われるんだ」と、ずいぶん勇気付けられたものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/473-8e6a925f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。