エマさんはやっぱり「いい女」ですね 

[2006/08/21] | 新訳Ζ | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP ▲

 久しぶりにZガンダムの話題を。ルロイさんのところでエマさんのキャラクターを考察しておられました。

 がんだまぁBlog Zガンダムをキャラクターから考える・3「カミーユ×エマ」

エマはカミーユがガンダムMk-IIに初めて乗った時に一番近くにいた人間です。この時、カミーユはブライトとの会話からエマの名前を知り、すぐにその名を呼んでいます。ハッチを閉める時に「危ないですよ」と気遣ってもいます。男でもそうしたかもしれませんが、エマだからそういう対応を取った気がしなくもありません(笑)

 ほんとに。カミーユってば旧約のときからもう、洞察力のある子として描かれてたんだな。恋多き少年でもあるけど、その積極性はいいところでもありますよね。
 ここでルロイさんは、旧約と新訳での描かれ方の差について考察しておられるのですけど、カミーユとエマさんの年齢差を考えたら、やっぱり

シャアだったら「エマ・シーンは私の母となってくれるかもしれなかった女性だ!」と言うかも

みたいに「母親代わり」を求める男女関係は不健全なんで、親離れをしてこそ一人前の男として恋愛はできるという、まっとうな描写に落ち着いたということなのではないんでしょうか。「エマが本命だった」と監督も言うのが私には、正直よく分からないんですけど、たしかにこの物語の登場人物の中では、変なトラウマとかが少なく知性もあって、一番まともにいい女、一緒になって子どもを作って育んでいきたい、と願うにふさわしい女性なのかもしれませんね。
 新訳では、ファの子ども臭いネガティブな描写も控えられていますから、ファにもその資格があるんだと思います。テレビ版の尺の中では、本来もう少し、ファの女性としての成長も描ければよかったのでしょうね。どうしたってエキセントリックな女性のほうに惹かれてしまうという“若い男の本能”みたいなものはあるんで、監督も今にしてようやく“まっとうな描写”が描けるようになった、という側面もあるのでしょう。
 ルロイさんは「エマは何故変われたのでしょうか?」と問い、エゥーゴの雰囲気の違いを原因に挙げておられます。大気圏突入を強行した際のクワトロの対応の違いを代表例として示しておられますけど、雰囲気の違いはなるほどと思いつつ、「新訳と旧訳の違いを作っているのはクワトロ」というのはどうでしょうか。『星の鼓動は愛』あたりでは、一人でとんがっているクワトロは、エゥーゴの中でも突出して思えた部分があって、そこから言うと、イガイガとしたアナーキーな集団(=エゥーゴ)の気分を一番拭いきれていないのがクワトロだったような気がします。大気圏突入の場面は、あのクワトロでさえ、というような象徴的な描写なのかな、と私は感じますが。

 「やってみるさ!」にはじまるZガンダムの物語というのは、基本的にクワトロの視点で物事が動くという全体的な印象が私にはあって、旧約のカミーユは、ただそれに巻き込まれていくキャラクターだったんですが、新訳ではカミーユ視点での洞察というのが、地位向上を果たしたような気がするのです。そもそも周囲を見渡す力を持っていた少年が、見失わずに最後まで、成り行きを見通した話になった。(大人だってだらしないくせに、そんな大人の勝手な期待に応えきれなくて崩壊するんじゃなくて、大人の期待とは別のところでも全然かまわないから、“自分の視点”を確立できれば、それで立派に成長は果たされる。)
 どちらかといえば、エマさんはだらしなくない大人のほうで、旧約の話ではだらしなく勝手な期待を持ったのはカミーユのほうだったと思います。なので、やっぱり変わったのはカミーユのほうなのではないのかと。


 関係ないですが、ルロイさんも労働者階級の人だったということで。
 われら働けど働けど…。

 心からのエールを送らせていただきます!

 え、木星で伝説巨神を探すんですかー? 逆襲のギガンティス?
 シャリア・ブルかシロッコかと思っておりましたに、ジュドーだったんですか!? (笑)




| ランキングオンライン |
関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(1)

[tag] Zガンダム fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

>

あ、「そのシャアが、最終的にエゥーゴで一番浮いた存在になるのはまさに皮肉と言えるのではないでしょうか」と付け加えるのを忘れてました。
ブレックスが変わっている様には見えませんでしたし、ヘンケンも本質的には同じでしたし、じゃあエゥーゴ全体に影響を与える健全さは誰にあるの?と考えた時にクワトロしか思いつかなかったんですよねぇ。
もしくは、劇中に登場しないムードメーカーがどこかにいたのかもしれませんが。はっ!アブ・ダビアか!(笑)

木星から帰ってくるのはシロッコやシャリアですが、行くのはジュドーですので、ジュドーということで。帰ってくる時は違う人になっているかもしれません(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/466-d5658f8e