管理人が書きやすいものは読者も読みやすい? 

[2006/07/17] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 ブログの記事ってのは、普通、皆さんどの位の時間をかけて書いていらっしゃるのでしょうね?
 世間様から見たら、かなり駄文に過ぎない私のブログですが、今までだらだら長文系ということもあって、たいていは一時間以上書くのにかかってしまっています。(たぶん、そこが良くないところだ!)
 なので、30分ぐらいでパッと書いて、それなりに見苦しくない体裁になっているのが勢いとしても良い、という説をネットでお見かけしたので、これからは、なるべくそんなスタイルに変えていければ、と思っております。(自分的には無理がありそう……なるべくってことで、一応書いておいてみます。 笑)

ブログランキング
関連記事

コメント

>

自分はかなりさくっと書いてますね。時間は計ったことないですけど(笑)
もちろんものにもよりますが、
ブログは思いついたことをそのまま書く場で、
通常のウェブサイト(という言い方もかなり変ですが)は
もう少し真面目に書いています。

でもあんまり適当に書くと文章がめちゃくちゃになって、
意図が伝わりづらくなる可能性があるんですよね~。
くだけて書いたほうが読まれやすいんですが、
くだけて書きすぎるのも問題と。

そもそも文章に時間を書けるか否かは推敲をするかしないかみたいなものですから、
それはした方がいいだろうという意見の方が正しいとは思うんですけどね。
その辺は、ブログが主戦場か否かの違いになってくるんでしょう。

自分はブログは主戦場とは思っていないので、推敲はゼロに等しいです。
日記レベルの文章にいちいち論文級の労力を使ってはいられないですからね。
だから真面目に突っ込まれた時はかなり大変なのだ(笑)

>

推敲のことはすでにコメントされてますので
もう何も言うことないのですが、

通常、人に読んでもらうことを想定している文章なら
このボリュームで1時間というのは
推敲込みなら時間が少ないと思います。

とはいえ、即時性が有効なものもあり、
ネットで更新される文章は
まさに即時性を求められるものですから、
そういう意味ではさくっとつくる方が
正解かもしれません。
そのあたりは何のための文章なのか、
を考えて臨機応変に対処するのでしょう。

ちゃんとしたものなら、
書いたあと、時間をおいて(寝かせて)
誤字脱字だけではなく、
意図がきちんと伝わる文章かどうか
まで含めてきちんと推敲するべきだと思います。

ちなみに、このコメントは
あまり何も考えずに打ってます(あれ?)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/419-3c30841a