スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この診断も物議をかもす? 

[2005/09/03] | 戯れごと | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

思いがけぬ大反響(一部の)に調子に乗って、今度はこっちの診断はいかがかと。
子犬さんの「ひびのたわごと」「立ち位置を確かめる」との記事を発見。

一昨日に公示された衆議院議員選挙。
政治に関しては絶望とまではいかないが、諦観を抱いているオイラ。
でも、
「投票に行かない=政治に文句を言う資格が無い」
とも思っているので投票には必ず行っている。
なんだかんだと文句いいたいからね。


おお。なるほどそうだ、投票へは行かなきゃね!
で、行く前に自分の政治的立ち位置を確認しよう、とのご趣旨。紹介されている診断チェックリストはこちら

私の診断結果はこんなのでした。

保守・リベラル度 -2.8
(経済的な)右・左度 -4.44
あなたの分類はリベラル左派です。


ちなみに子犬さんは「保守・リベラル度3.6、経済的右・左度-4.07」の保守左派とのことでした。
なお解説はこういう風になっている。政治的価値観と経済的価値観って、確かに別だね。なるほど。しかし、右も左も切って捨てるこの芸風(←違)はすばらしい。

左派(リベラル)は個人の自由を重視する価値観です。自分や他人の願いや思いを大切にする人ですが、保守から見ると、自分勝手で権利を履き違えた勘違い人間に見えるかもしれません。
左派(政府派)は、市場原理の負の側面(いわゆる「市場の失敗」)を重視し、政府による再配分や規制を望んで、大きな政府を志向します。弱者を思いやり、不幸な人を見逃せない人ですが、市場派から見ると、自分の人生を人任せにする無責任人間に見えるかもしれません。


うーん。恋愛診断よりもさらに図星かも。何しろ今度の選挙では一番敗色濃厚な「立ち位置」なのよね。しょぼん~

自分、リベラル派ですので、ここに来る人も実に多様な人々がいると思いますが、それも個人の自由というものなので、干渉する気はさらさらございません。バトルトークで政治談議がはじまるのもご免被りたいですが、

これを機会に、自分の価値観を見直してみるのも良いかもしれません。理由もなく信じていないか、自分に都合がいいから信じているのではないのか、自分の立場が変わった場合でもその価値観を捨てない自信はあるのか、誰かに必要以上の犠牲を強いていないか、その信念に根拠はあるのか、今後の日本を考えたときにそれで立ち行くのか、などと。自戒を込めて。


と言う解説が気に入ったのでご紹介してみました。私は…自分の価値観に揺らぎはないつもりですが、何しろ私が執着することは損得で言えば逆目であることが多いようですので、皆様にオススメすることはいたしかねます。(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/40-67dbb130

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。