家康だか三成だか?w 

[2006/07/03] | ネット巡遊記 | トラックバック(1) | コメント(1) | TOP ▲

 ちょっと息抜きのつもりで、出人さんのところで紹介されていた性格分析をやってみました。

この「性格分析」は「興味をひくものに次から次へと手をつけるほうだ」「初対面の人でも抵抗なく会話を楽しむことができる」「自分ひとりで静かに考え事をすることが好きだ」といった、自分で自分のことをどう見ているかという質問が50近くあって、そのそれぞれに、「Yes、N0、」どちらとも、不明の四択で答えていきます。
そうして、全部答え終わると、「外向-内向」「感覚-直感」「思考-感情」「統制-自然」の4本の柱と、「気質」「現代人としてのタイプ」などとともに診断してくれます。


 ということで、ともかく結果を見ていただきましょう。

型番 内向- 直感- 思考 -自然
気質 戦略性
タイプ 研究者
主文 常に頭の中で問題解決策を考えている分析家です。
解説  
 あなたは、非常に論理的で分析好きです。常に頭の中でアイデアをひねり、絶えず問題の解決策を考えています。人の考えにとらわれない、知的で独創的なタイプ。創造的でやりがいのある仕事を常に追い求め、それが困難であるほど、挑戦のしがいを感じて情熱を燃やします。
 独立心旺盛で、疑い深く、頭の回転が速い。自尊心があり、どんな問題でも論理的に解決できるという自信を持っています。トラブルが発生し、誰もがお手上げという状態にあっても、沈着冷静に対処。能力そのものを重視し、他人に左右されず、屈服しません。
 物事を大局的に見る力があり、物事の本質や関連性を見通す能力があります。知的好奇心が旺盛で、新しいアイデアを熱心に取り入れようとし、より有能になろうと努力します。
留意点
 ありふれた知識には無関心で、単純な事にはすぐに飽きてしまう傾向があります。会議中はだらだらと自分の意見を述べる一方で、くだらないと思ったものは完全に無視。他人の感情や欲求には鈍感です。自分に追いつこうと熱心に学ぶ人に対しては口うるさく、見下したような傲慢な態度をとります。
 価値があると思う物に対しては努力を惜しみませんが、人間関係には弱い。自分や他人の感情にはまるで無頓着です。いくら自分にとっては簡単な理論でも、他人にはもっと説明が必要だということが、まるで分かっていません。
アドバイス
 新しい情報をどんどん吸収し、臨機応変に対処でき、物事の問題点を見つけ、斬新な解決方法を発見できるあなたは、大変有能な人物。しかし、一つの仕事をやり遂げずに、新しいものに飛びつく傾向があります。人の助けを借りたくないでしょうが、素直に人の忠告を受け入れる努力をしましょう。


 ・・・なんか、ちょっと褒めすぎな気はしますが、痛いところは突かれているので、あんまり息抜きにはならなかったかもしれません。
 出人さんの記事ではご自分の性格分析結果を踏まえ、「信長、秀吉、家康の三英傑で言えばどのタイプ?」というありがちな問いかけに「光秀」と答えておられます。(笑)
 私の結果で言えば、自分では大器晩成の徳川家康タイプを目指しているのに、残念ながら才気ばしって身を滅ぼした石田三成で終わっちまうような気もしますね。

性格と意志、理性、理想、行動は常に一致するものではありません。性格に影響されるところもありますが、性格にだけ引きずられていたのでは、社会人として弱いということもありますので、あくまで、自己理解の一つということなのでありましょうけれども。


 さすが出人さん、うまいことを言われる!人の忠告をよく聞いて、ひとつひとつ地道に結果を出していけ、というのが私へのアドバイスと言うことで。
 うむ、肝に銘じるとしましょう。

ブログランキング

関連記事

コメント

> 三成か~(笑)

ま、三成の方が、光秀より幸福だったとおもうです(笑)

でも、自己分析を反映しているので、誰でも、当たってるって一応感じるんですよね。これ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/399-f660b436

どうもはずれてる

ネタが無い時の・・・じゃないけど、囚人022さんのところで面白そうなものを拾ってきた。例のごとく性格分析。今回のタイプは「この性格分析は、ユングの類型学をもとにしてつくられたもので、現在のあなたの性格や