スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗者復活戦! 

[2005/09/03] | 戯れごと | トラックバック(0) | コメント(8) | TOP ▲

富野御大のご著書「∀の癒し」をようやく入手。これで駄目信者から少しは進歩できる・・・と思いましたが、
こ、これは!?
数ページ読んで大ビックリ。凄い!・・・禅問答か、シュルレアリスムの詩かと思いましたよ。マジで解読には時間がかかりそうです。焦らずにゆるゆると読むといたしましょう。

さて、昨日は「ゴキブリ級」判定で、皆さんからも暖かい励ましをいただきましたが(涙)、つらつらと考えてみるに、どうもこの設問者とは恋愛に対する価値観の持ち方がそもそも違うようでした。
が、しかし、言い訳はしますまい。これが世間の大勢だというのであれば、どう生きるのが要領よいのか、せめてヒントぐらいは掴まねば、悔しさが納まらぬ。
そこで、頭を急遽ビジネスモードに切り替え、与えられた状況の中で最良のソリューションを得ようとする「業務」と思いなしてみることにしました。吾が人生、恋愛ではたしかに連戦連敗ですが、仕事ではうまくいくこともあります。とりわけビジネス対象に愛着を持った業務は失敗も多いですが、あまり深く思い入れせず、「さばく」仕事では勝ちパターンもないではない。よし、恋愛などその程度のものだと考えてやってみようと発想を切り替え、その思い込みなりに自分に正直にやり直してみました。
結果はこれ

恋愛レベル「恋愛ドラマ級」(18段階中3位)
恋愛タイプ 「人気沸騰型」


なにぃー!?
あまりの落差に自分が驚くぢゃないか!
素材がそもそも変わりませんから、ロミオ級とか神様級の皆様には及ぶべくもないですが、それでも信じられないランクアップ。これはいったい何なんだ?
愛着持っちゃ駄目なのか、自分うーーーむ。。。

まぁ恋愛観がそんなに簡単に変わるわけはないのですが、どうすればもう少し好成績を得られるかのヒントは分かりました。それより、これなら仕事でも、なるべく対象に愛着など持たねば持たぬほど、うまくいくっていうことかね、これは。

いや、そんなことも実はどうでもいいんです。それより、それより、・・・もしかして
富野信者やめたほうがいいんじゃないか、俺?
「ひとが、そんなに簡単に、変われるわけ、ない・・・。」(by セイラさん
(ニュータイプになりたーい!) orz



関連記事

コメント

> あぁ、やっぱり

つまり「対象を愛すれば愛するほどダメ恋愛をする」パターンですね。まあ設問からしてそんな雰囲気がありましたけど。
問題はすべての女性が「そう言う恋愛観ばかりではない」という事ですかねえ。
私なんか「結婚適齢期がとっくに過ぎてる、焦れ!」って(笑)。別に結婚が目的で恋愛する訳じゃないですからねえ・・・。私にとっては恋愛も結婚も通過点ですから、通過点で焦って目的見失っては本末転倒。

ま、どちらにしても「一人じゃ出来ない」って事で。

> (苦笑)

速攻コメントどうもです。
まあ設問への批判よりも、せめて何か教訓を得たいな、ということで。「焦れ!」は一定年齢以上の人に全部出るロジックなんじゃないんですかねー。
ともあれ、がんばってお相手を探しましょうぞ。(笑)

> 恋愛に

教科書もなければ、おそらく正解もない
女性を口説くのもお客にものを売るのも同じ
恋愛の教科書を読むより、マーケティングとか
プレゼンテーションの本を読む方が遥かに有意義だと…
ま、TPOにあわせた対応ができるかってことじゃないでしょうか
「戦いとは、常に2手3手先を読んで行うものだよ」と
シャア大佐も言っておられますし(結局ネタかい0

> 実は私も

再度チャレンジしてみたのですよ。
囚人さんとは逆に、今回は熟慮熟考して嘘偽りのない自分を見つめてみました。
そしたら派手にランクダウン、レベルは「初恋中学生」なんだそうです。おまけにタイプは「分類不能です。まじめにやりましたか」と問いつめられてしまいました。
なるほど恋愛には仕事や勉強とは違うロジックが必要なのだな、と思いました(苦笑。

> ひとは私を「敗北主義者」と呼ぶ...

連戦連敗の駄目恋愛には、それなりの理由がある、という自己分析に役立ちました。恋愛以上に、自分の人生の勝ちパターン負けパターンを学習してしまったことは衝撃でしたが。
「先読みのシャア」も自分のプライドを傷つけた木馬へのこだわり(1st)とか、アムロとの決着へのこだわり(逆シャア)とかが結局、典型的な「負けパターン」で、実はまあ、そういうところが好きだったりするから困りものなんですがね。(笑)

> 盛り上がるな、この話題(苦笑)。

高速でコメントが交錯しております。

>ideefixeさん
私の得た教訓とは逆パターンと見えて実は同根?・・・私の場合は「厭な仕事のごとく突き放して恋愛せよ」でしたが、貴兄のは「恋愛勝ちパターンのごとく突き放して仕事せよ」と解釈すべきですか?
いずれにせよあまり自分の愛情に正直であることは、仕事なり恋愛なりに“逆効果”だという戦訓とすれば、吾らは思想家であるよりも職人のスキルに徹するべき人種なのかもしれませんね。

・・・富野さんや庵野さんにもやらせてみたいなぁ(笑)

> くっ

痛棒を食らわせて下さいますなあ(笑。
しかし我々と来たらCGIを相手に何をムキに。戦訓って(同。

> はい、まさに仰せの通りで。

にこにこ。

( ´ー`)y-~~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/39-c2056a05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。