皆さんよくご存知ですねー(笑) 

[2006/06/12] | 「おたく」な話 | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP ▲

 オタクの「常識」とやら。皆さんの反応もいろいろで、まあ確かにコミュニケーションのネタとしては申し分ないですね。
 「オタク」の定義次第ですが、私は自分ではオタクとは思ってません(笑)から、分からないものがいっぱいあってもどうということはない。というか、アニメだけでもこのぐらい分かったら、世間的にはやっぱりオタク認定されるんだろうな、と思ってみたり。

 41さんがアニメ関係で私の分かるものはすべて分かるというのは、年代も重なってますし、そういうものなのでしょうね。
 スカルさんが眉唾とおっしゃる意味も分かりますよ。別に情報戦争をしてるわけではないのでしょうからねぇ。(往々にして、そのような局面を多く目にはしますけど)

 あ、しまった。『ダンガードA』は批判的に書きすぎましたね。あれはアニメとしては熱くて面白かった。松本アニメってのは、松本零士は世界観を描くだけで、あとはアニメ屋さんたちが仕事をしてたんでしょうかね。一時期のめり込んだだけに、愛憎入り混じる表現になってしまって申し訳ないです。そこまで無理してロボットものにしなきゃならないのかっていう葛藤が、子供心ながらも見ているほうにまでありました。

 TRPGに出人さんが反応!(笑) そうかー、あれってその後、流行ってたんですねー。ちょうどファミコンとか出てきた時期じゃありません?私はそっちに行っちゃいましたけど、今から思えばあれは友達とのコミュニケーションが大切で、いいものだったような気もしますね。

>「力の1号、技の2号」→仮面ライダー
なんで逆なんでしょうね?


 んん?「ちーからとーわざーの ふぅーしゃがまーわーるー」ええ?言われたらどっちがどっちだか忘れてました。やっぱり私は特撮、とりわけ仮面ライダーにはヌルいということがバレてしまいました。(笑)
 仮面ライダーは石森章太郎ものが苦手というのもあったかもしれないです。サイボーグ009も、なぜかあんまり得意ではなかった。

 ミリタリーものに皆さん反応なかったですねー。私は今日、連合艦隊の戦艦の名前を順々に思い出していって、「伊勢、日向、山城、えーと、えーと、…そうだ、扶桑!!」って、ようやく12隻全部出てきてちょっとうれしかったです。(ヌルいなー。 笑)

 こうしてみると、たぶんいろんな可能性があったんだと思うんですけど、どうしてか自分はアニメに行ってしまったんだな、と改めて思います。考えてみると不思議なことですね。

ブログランキング
関連記事

コメント

> TRPG

イルラシルラの林友彦を知ってるかどうかしらないけど、彼をGMに、パソ通でやってたんですよ~。(この話題に誰かついてこられるか~)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/374-b37b0b36