私は「しらけ世代」 

[2006/06/10] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 ネットをうろついていると、富野監督や高橋良輔監督は「全共闘世代だものなぁ」みたいな言い方をよく目にします。
 私はモノを知らないので、「ところで全共闘ってよく聞くけどなんなのさ」と思って、ちょっと調べてみました。

 一般的には、自然発生的にノンセクトの中のラジカルな部分が結集して作った大衆組織といってもよい。
 全共闘運動は、セクトの指導でその方針に素直に従うというものではなく、意識の中心になったのは、個人の主体が体制に対して、どのような闘いをしかけられるか、つまり個人の思想や行動の主体的な実践、勝利といったものを目指した。それだけに、そこにはマルクス主義だけでなく、実存主義もあり、リベラリズムもあり、さらには単なるお祭り参加気分のラジカリズムがあったり、もっといえば性的な面での解放運動や、文学を含む芸術的な運動なども包含していた。
はてな - 全共闘とは


 ただ「派手な学生運動」という雑駁な印象しかなかったんですが、セクトに属さないとか、ラジカルとかが、どうも特徴的だったんですね。私が高校生になった頃、全共闘なんてのは、もう完全に過去のことだったと思うんですが、ほんのわずかぐらいには伝説が語り継がれていたような気がします。
 では私の世代は何て言うんだろうと思ったら、そういえば「しらけ世代」という言葉が昔ありましたね。

1970年~80年代に青春期を送った世代。
全共闘世代と団塊Jr.の間の世代。
政治的な議論には無関心で、三無主義(無気力・無感動・無関心)の世代と呼ばれた。
はてな - しらけ世代とは


 「無気力・無感動・無関心」って、そういえばよく聞かされましたねぇ。
 私たちのすぐ下が「新人類」になるのかなぁ。
 しらけ世代は今や影が薄いですけど、「それまでの世代とは違った価値観等を持つ世代」と言われた新人類の方は言葉として残っているような気がします。私の世代ってのは、そういう中途半端な年代だったんでしょうか。
 好きで「無気力・無感動・無関心」だったんじゃないと思うんです。だから負け戦だった全共闘世代の悔しさもよく分かるんです。それを否定して「違った価値観」を持つことができなかった世代なのかもしれないけど。

 ああ、なんだか
 それもこれも悔しいなぁ!!


ブログランキング

 
 ところで特撮の話にも皆さん関心あるようですね。
 でも言い出しておいてなんですが、自分の中でアニメの話をするのと特撮の話をするのでは、何故か温度差があります。
 「自分はどうしてそうなんだろうか」ということを考えるのが、案外面白いような気はしますが。まるで個人的な話で申し訳ない。
関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(2)

[tag] 富野由悠季 fc2ファビコン 高橋良輔 fc2ファビコン 世代論 fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

>

全然関係ないですが
学生運動以降、
新設された、あるいは移転した
大学キャンパスは郊外型のものが
多いそうです。

要するに人の交流の多いところで
余計なこと(=政治とか社会への関心)
を持たせず、
静かな環境で学問だけやらせておこう
という意図が働いていたそうで。

自分達でノンポリ増やす土壌を作っておいて
(彼らから見て)今の若者は…
というのは「どういうことかー!」
と思わなくもないですが。

アニメと特撮を語る温度差の違いは
多感な時期に一番影響を受けたものの違いかと思います。

中高生のころに見た作品なんでしょうかね?
例えば、金八先生につよい影響を受けている人たちというのは、その当時(初期シリーズ)、中学生と言う人が多いのではないかと思います

ちなみに私は金八先生より北野先生(水谷豊:熱中時代)の方です。
だって小学生だったんだもの。
まあ、幼稚園前にザンボットの洗礼を
浴びたので、一概に思春期とも言いがたいのですが。

>

はじめまして!

僕も「富野監督は全共闘世代だから…」とかよく知らないで知ったかぶってた一人です。まさかそんな意味があったとは(笑)

僕は今23歳なんですが、僕らの世代は何世代なんでしょうねえ。バスジャック事件の犯人と同い年で、当時「キレる17歳」と騒がれたものの一人なわけですが…

アニメでいえば中二のときに『エヴァンゲリオン』が放映されてたので(といっても田舎なので一年遅れですが)、仲間うちでは『エヴァ世代』と勝手に言ったりしてます。

何か全体的に暗いですね…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/371-e4784a90