油断も隙も 

[2006/05/19] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

…ないですね。(笑)
携帯からです。
バルタザールさん、主の留守をありがとうございます。怪しいコメントは削除いたしました
ほんとに油断も隙もないですねー。(汗)

>かつてのマンガに「死」を持ち込んだのは手塚治虫氏だ、と聞いた事があります。

なるほど。「そういう事にこだわらないのは伝統というか、マンガというものが本来持ってる性格」というのに素直にうなづくべきか悩みます。
というのは、浮世絵は大衆のものだったけど、無批判に大衆に迎合していただけではなかったと聞きますから。

>会えない時間が/恋育てるのさ

ヒロミ・ゴー!イエーイ(爆)
憧れのあの子はどんな風になってるのか、大丈夫、あまり期待してません。ただ見届けたい思い、それだけですね。

今夜は旅の空で先輩の愚痴をいっぱい聞いて胸いっぱいです。自分らしさって何でしょ?
今宵はこれにて失礼します。
(´~`;)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/344-35d8bdeb