お隣に学ぶ絶対真理w 

[2006/05/01] | ネット巡遊記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 いくらうちからお隣へリンクしても、たぶんページランクは上がらないのだけど、時々見逃せない話が載っているから、「みなさんマジでチェックしたらいいですよ」としつこく紹介してみる。(笑)
 お隣の記事はうっかり引用すると、後日根こそぎ書き改められていたりするのですが、たぶんそれよりブクマされにくいのは、雑記の日付にターゲットがないのが残念な所ですね。・・・と不平を言っていたら、これがバックナンバーまで下がると直リンクできる仕様だということを今日発見しました。
 でもこらえ性なく、今日の注目はまだ直リンクできない4月30日付
 (※5/3追記 バックナンバーに下がったのでリンク貼りました。 笑)

ほぼ日刊イトイ新聞 - 海馬が紹介されているんですが、

(以下、上のサイトより部分引用)
『神経細胞どうしというのは、ネットワークができないと死んじゃうんです。これは重要なことです。人とそっくりですよね。コミュニケーションができないと、神経細胞はどんどん脱落しちゃうんです。』


・・・という内容から

 ・・・そう、「繋がりたい欲求」とは脳細胞の掟に基づいた「絶対真理」であったのです。


ですか、なるほど!

 その視点から見ると、リンク元の記事はかなり面白いですね。

ルールはもともとなくて、
システムがあって……
システムが作動することで
ルールが生みだされていくというか、
自己組織化のシステムがあるんです。
やはり脳はそういうもので。


 陳腐な言い方ですけど、電脳ネットワークの話には、脳の仕組みの話は参考になりますね。

 kita082師匠の記事に戻って、・・・

 「コミニケーションが正義」だという事はすなわち「内容は二の次」だとも言い換えられます。という事はつまり、勝ち組となるには「内容の面白さよりもオーナーと読者(コメント人)との関連性・・・すなわち知人の多さと村民関係調整スキルが重要」というのはいかがなものか


「内容は二の次」というのは確かに疑問ですけど。・・・正義は必ず勝つ(勝ち組=正義)っすか?(汗)
 受け手が主導権を握るってことですが、この避難所では年中管理人の方が受け手に回ってるんで。(さすが囚人。 笑)

 このブログなどは情報の発信サイトというよりは、それを紹介することのほうが多いわけですが。お隣のようなレアな情報を紹介してるところは、「情報を自分で判断」してるほう、なのではないかと。(苦しい言い訳。)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/323-5a65de13