まったりとニュータイプ談義 

[2006/05/01] | 御大 | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP ▲

>何かの必要があって、途中から物語に追加された設定
「物語の落としどころ」のために持ってきたと思われているようです。

少なくとも盟友安彦氏はそう考えているようです。
というか当時は中盤のあたりで安彦氏が入院で抜けて富野色が強くなったんだったか?


 末尾の話はほぼ定説と理解していますが、正直微妙なのですよね。劇場版でのニュータイプ描写の強化を考えると。安彦氏のコミック(オリジン)を読んでいても、彼の『俺ガン』というのが何なのか、見えるようで見えないという思いがしています。
 「落としどころ」という話も分かるようで分からないようで。・・・かなり多くのガンダムファンが、ニュータイプはないほうがよかった、ないし、なくても別にかまわない、という意見を持っている現状を考えると、ですが。(話が落ちてない、と思ってる人が少なくない)
 ア・バオア・クーでの最後の戦いで、アムロがシャアに敗れていたら、連邦は敗北していたのかどうかというのも曖昧ですしね。一人の兵士の働きで戦争全体がどうこうなるものじゃないというのが、最後までガンダムの鉄則だったのかどうか。ファーストガンダムでは、この点はぼかされていましたが、Ζガンダムではどうだったのでしょう?カミーユがシロッコを倒せなかったら?(おやおや?)

それとみんなニュータイプになりました、めでたしめでたしって話にすると、ちょっと宗教的になってしまう気が、、、。


 これまた微妙にぼかされていますけど、『逆襲のシャア』のラストはそんな風にも見えなくはなかったですよね。ご指摘のとおり、イデオンの中で語られた、我々は全ての人に良くあれと伝えるすべを持たない・・・という嘆きは、当時からニュータイプについての話の延長線で読まれていたと思います。
 ちょっと脱線しますが、イデの発動とエヴァのラストを、どう重ねて読んで対比するのかが、今エヴァを見ている中で、これから私が楽しみにしているところです。けれどもテレビ版を順々に見ていって、劇場版に行き着く道筋も同様に、きちんと辿らなければ駄目だろうなと思っていまして。(そういう相似形もまた、興味の尽きない所です。)

 話を戻して、それぞれ一兵士に過ぎないシャアVSアムロの対決結果が、戦争の勝敗に関係なかったかもしれなかったところは、けっこうファーストガンダム独特のリアルっぽさかもしれない?あるいは安彦テイストこそは、そういう感じであるかもしれないのでしょうか?
 しかし、仮にそうだとして、だからそれで?(うーん、微妙な話だ。)
 ・・・私は“リアルっぽさ”とは言っても大仰に“リアリズム”とは言いたくないのですよ。だってガンダムは“巨大人型兵器”の活躍するロボットアニメなのだから。
 主人公が活躍しようがしまいが、大きな物語の結末には何ら影響力がなかったとしたら?それは戦場のドキュメンタリーですか。舞台は宇宙で人型の巨大ロボット兵器が活躍するドキュメンタリー?うーむ・・・。(汗)
 たとえば設定の話が好きな人たちは、アムロ以上のエースパイロットがいたとかいなかったとか、そういう話で盛り上がります。最初のモビルスーツ戦をやったのがアムロで、その後も彼は日々闘い続け、勝ち続けているのだから、彼が一番の撃墜数でも別段リアルっぽさを損なうとは特に思えないのに、あえて映像にも出てこないそういう話をしたがる、ということ。
 あるいはガンダムはSFなのかどうか論争みたいなこと?

 ニュータイプをめぐる話が、何かボタンのかけ違った対話になりがちな理由を考えるのは、難しいですが、案外面白いですね。

ブログランキングブログランキング
にほんブログ村 漫画アニメブログへ

関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(1)

[tag] ニュータイプ fc2ファビコン 安彦良和 fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

> たしかに

ファーストってアムロとシャアの活躍で戦争が終わったって感じでもないですね。ZやZZは主人公がボスキャラを倒してお終いって形になってる。そのあたりがファーストとZシリーズの奥行きの差を生んでいたのかも。

逆シャアのラストは劇場版ナウシカ並の奇跡でした。そこで思考が停止しちゃうんですよね。またそういう理屈を超えた部分が感動的でもあるんですが。

イデオンとエヴァって基本的に人が原初の姿になるってオチだったけれど、イデオンのコスモは、最後までそうならないよう戦ったのに対し、エヴァではシンジくんの望む世界となった。その後のそれぞれの主人公の表情が正反対なのは興味深いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/321-6fc37a50