異論大歓迎 

[2006/04/28] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

もともとニュータイプって
主人公がなぜ強いかっていう設定に過ぎなかったものが、いつの間にかテーマにまでなってしまい、挙句論争までおこすようになってしまったという、とても厄介なものです。


 そうなのですか?
 歴史的な経緯は、実はよく知りません。
 『機動戦士ガンダム』という作品を観て素直に思うのは、企画当初から明確に構想されていたものではなくて、何かの必要があって、途中から物語に追加された設定なのじゃあないのかなという印象ですね。しかも、少なくとも富野監督の中ではその必要性というのはとても高いもので、TV版に比べて劇場版では驚くほど強調をされているという事実。

物語的にはNTの縛りが無い方が自由な感じがする


 そうだと思います。しかし、“ニュータイプ”の出てこなかったファーストガンダムの結末というものを仮に想像できれば、彼がどうしてそれを強引なまでに必要としたのかが推察もできるのかもしれませんが。意外と難しいですね。(例えば、ここの「なぜエヴァは分かりにくいのか」で試みられているような想定ができればいいのですが 笑)
 物語とすれば、はじめガンダムの性能のおかげで何とか勝ち抜いてきたアムロですが、やがて敵はガンダムと同等、さらにはガンダム以上に強力なMSを繰り出してくる、というところが定番の流れとして盛り上がるわけです。普通、ロボットものの王道から言えば、ここで新兵器登場で派手にパワーアップ(ex.ジェットスクランダー)とかの場面なのですが、ガンダムの場合は地味にマグネットコーティングですからねぇ。(笑)
 ちょっと目先を変えて、リアル路線の最果てと言われる高橋監督の『ボトムズ』では、はじめからATの性能は敵味方同等。常に人間の才能の部分に集約されていって、でも最後は「そこまで行っちゃうの?」だったというところでは、「あれ?リアル路線???」という部分もあったと思うのですが、ガンダムほどに言われないのは、作品そのものが地味だからでしょうか。(余談:詳しく知らないのですが、SEEDのコーディネーターというのは、あれははじめから“無敵”が仕様なのですか?)
 
 ニュータイプについては、ガンダムが好きな人の間でも意見が分かれることはよくあることで、私にはニュータイプ抜きのガンダムなどというものは考えようもありませんが、否定的な意見にも耳は傾けたいと思います。
 お隣の4/25付け雑記では

俺ガンはつまんないです。俺ガンやってて楽しいですか?
「俺設定」は他人と共有できません。自己満足と同じです
人とコミュニケーションするという楽しさを捨てててまで、自分はそれをやろうとは思いません。


と言った人のことが紹介されていますが、「唯一正しい」設定などというあり得ないものについてのバトルは不毛なコミュニケーションだという気がします。
 人それぞれ感じ方が違うからコミュニケーションは楽しい。これを言うと身も蓋もないと言われますけど、私はどうしようもなく、そう思う人です。
関連記事

コメント

> 「俺ガン」についてなら

何か話せるかも知れませんけど、ニュータイプだと・・・。何しろ作品世界内でもろくな研究がされていませんので、何ともはやというのが正直な所です。
「俺ガン」について言えば、私自身が「俺ガン否定派」でありかつ「強力な俺ガン肯定派」でもあるというやっかいな人です。

> NTのでないファースト

確かに、イデの無いイデオン、黒歴史の無いターンエー、バイストンウエルが出ないダンバインと同様、想像できないですね。
ファーストはニュータイプを希望と描いたからよかったのですが、それを希望とすると、みんながニュータイプになれればいいが、そうでない場合、いずれオールドタイプが駆逐されるということになる(我々が駆逐される側だ、形を変えイデオンで描かれている)。
それとニュータイプの作る社会を想像するのは、Zを観ればかなり難しい問題であることが解る。
それとみんなニュータイプになりました、めでたしめでたしって話にすると、ちょっと宗教的になってしまう気が、、、。思考停止状態になるだろうなぁ。

>

>何かの必要があって、途中から物語に追加された設定
「物語の落としどころ」のために持ってきたと思われているようです。

少なくとも盟友安彦氏はそう考えているようです。
というか当時は中盤のあたりで安彦氏が入院で抜けて富野色が強くなったんだったか?

まあ、ロボットに人が登場するようになって以来
そのロボットの強さは
機体の性能か、パイロット自身の力か、
どちらがより強い要因であるかを常に問われ続けているわけです。
それこそマジンガーZから。

答え、としては「どちらも強い」のが
一番多いのですが、
ガンダムの場合、その理屈付けが
ニュータイプ、ではあります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/318-b91fa3c6