「モヒカン族」って? 

[2006/04/11] | ネット巡遊記 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 こんな言葉があるの、知りませんでした・・・。

はてな―モヒカン族とは

 「こういう人がモヒカン族」に、私けっこうあてはまるんです。

○ W3Cの勧告に正しく従うことが合理的であると考える(このあいだ言ってた、「正しいHTML」ってやつです)
○ 「CSS原理主義者」(ウェブサイトの見栄えをこんなに合理的に設定するやり方があるなんて!感動しています。)
○ W3Cの勧告通りの表示をしないブラウザは非合理的だと考える(意外と多いんですよー。正しいHTMLを書けないエディターとかも!)
○ 「モヒカン族の解説はこちら」の「こちら」にリンクをつけるようなやり方に疑問を持つ(最近知りました。知ってしまうと気になる気になる 笑)
○ いわゆる1バイト系カタカナ・いわゆる2バイト系英数字・いわゆる機種依存文字に疑問を持つ(これは昔からかなり嫌い。某2chには関係なく)
○ 「無断リンク禁止」という考えに疑問を持つ(

 以下はあんまりあてはまりませんけどね。

× 「教えて君」の態度に疑問を持つ
× 会話中の言い間違いや相手の誤解は指摘するほうが良いと考える
× 一般人から「理系的」と呼ばれやすい

 でも「思想」は合わないんだなぁ。人の立場は考えるほう。馴れ合いはどうかと思いますけど、殺伐とした議論は嫌い。「他人の間違いは他意なく指摘し、自分の間違いは素直に認める」は後半○、前半×。

どんな努力をしても絶対に覆せない事柄を根拠にするな。「差別」という外道に堕ちる。

この掟ってどういう意味なんだろう?(勉強不足、読解力不足!)

○ 間違いを訂正してくれる人を我々は尊敬して評価します。
○ 「理由が無いけど、これはこれでいいんだ」というエレガントではない開き直りはくだらない。
○ 校正、反論しやすいエレガントな言説が価値ある言説です。(・・・いつも冗長でスミマセン)
○ たくさんの人がハッピーになれるエレガントな方法を見つけた時、我々は最もハッピーになります。(この「全体最適化」というので、このあいだの「幸福」の話に繋がるんですけどね。)
○ お互いの違いを確認することで、我々はつながります。「自分らにとって良いから他の人にも良いはずだ」とは思いません。

 この価値観、正直かなり○です。(汗)

 いや、なんで「(汗)」なのかというと、私この言葉の意味も知らないで、いきなり語源となった文章(「ネットのお宅くんたちの理屈は気持ち悪いので聞き入れるつもりは有りません」というありがちな遮断)を読んでしまってから、「ん?“モヒカン族”って言葉が流行してるのか?」とはじめて認識したような経緯だったのです。いや、読んでいただけば分かりますが、けっこうやばそうな原理主義者として登場してるんですよ。オヤまぁー(笑)
 そうですねー。やり過ぎるとそういうことになりますねー。

 ・・・というようなわけで、どうも近頃のネット界では、この言葉は良い意味で使われる例は少ないようです。これは困ったことだと思っていたら、ちょっと難しいけど救いになりそうな言説も見つけました。

草日記 ポストモヒカン宣言

○ おのれが「差別」と無縁であるなどと考えてはならない。
○ 発言者の社会的地位にも気を配り、言説そのものの持つ歴史性に注目する○ 真偽の二項対立そのものを脱臼させる人を我々は尊敬して評価します。
○ 「理由があるから、これはこれでいいんだ」という分裂症的ではない開き直りはくだらない。
○ 「たくさんの人がハッピーになれるエレガントな方法」を見つけたとき、我々は誰かを抑圧しているかもしれません。だからと言ってどうしようもないから困ってます。
○ 「自分らにとって良いから他の人にも良いはずだ」と思わないでいられるとは思いません。

 このブログにコメントくださる皆さんでもそうですが、世の中には智恵のある人が大勢いるなぁ。私ごときは凡俗ではありますが、いろんなことをできる限り真剣に考えていきたいものではありますよ。
関連記事

コメント

> こんな感じ。

△ W3Cの勧告に正しく従うことが合理的であると考える
 っつーかさ、合理的なのは間違いないでしょ。良し悪しは別にして。

△ 「CSS原理主義者」
 良し悪しは別にして、合理的でしょ?

△ W3Cの勧告通りの表示をしないブラウザは非合理的だと考える
 同上

△ 「モヒカン族の解説はこちら」の「こちら」にリンクをつけるようなやり方に疑問を持つ
 疑問を持つだけなら個人の自由でしょ。

◎ いわゆる1バイト系カタカナ・いわゆる2バイト系英数字・いわゆる機種依存文字に疑問を持つ
 半角カタカナって「バカっぽい」って思う(笑)。

○ 「無断リンク禁止」という考えに疑問を持つ(笑)
 HTML自体が元々そう言うものですから・・・。ただ、画像表示で使われると迷惑ですわね。

 以下はあんまりあてはまりませんけどね。

× 「教えて君」の態度に疑問を持つ
 疑問は持つけど、敢えて丁寧に教えます。意外と「検索出来ない人」は多いのですわ。

○ 会話中の言い間違いや相手の誤解は指摘するほうが良いと考える
 子引き、孫引きの多さから考えて、絶対に必要。わざと間違えた所まで、丸々引用するバカまでいる。

△ 一般人から「理系的」と呼ばれやすい
 一般人からは「どちらかというと歴史物、時代物に詳しい」と思われています(笑)。理系的ではなくて「理性的」の間違いでしょう。

○「他人の間違いは他意なく指摘し、自分の間違いは素直に認める」
 「明らかな間違い」は出来る限り直すべき。自分の間違いを認められない人とは「会話も出来ない」。

○ どんな努力をしても絶対に覆せない事柄を根拠にするな。「差別」という外道に堕ちる。
 例えば「おまえも男に生まれてみれば判る」とか、「男には女の苦労が判んない」っていうもの。就職出来ない人に「おまえも仕事をしてみれば判る」とか。

○ 間違いを訂正してくれる人を我々は尊敬して評価します。

○「理由が無いけど、これはこれでいいんだ」というエレガントではない開き直りはくだらない。
 くだらないっつーか、話にならない。会話をする気にもならない。デンパとは話せない。

○校正、反論しやすいエレガントな言説が価値ある言説です。
 ある程度の冗長性は必要だけどね。例えば素人に相対論の話をするのにやたら数式を引用する様なのは×。難しい事を「普通の言葉」で表現出来るのが○。

△たくさんの人がハッピーになれるエレガントな方法を見つけた時、我々は最もハッピーになります。
 全員がハッピーになれる訳はないけど「多数=ハッピー」には疑問だ。

○お互いの違いを確認することで、我々はつながります。「自分らにとって良いから他の人にも良いはずだ」とは思いません。
 自他の相違については気を付けるべきですね。ただ「繋がりたい」とは思わんが。人は一人では生きていけないが、端から人を頼ってはいけない。

> ポストモヒカンも読んできた。

うわー、これは上つ方の会話だ、とおののきつつも割り込んでみる。

>はてな?モヒカン族とは
俺も相当情で喋ってしまう方なので、「余計な修飾語要らない」と言われるとつらいなあ、そういう風に接されると泣きそうになるなあ、と感じてました。で、一晩考えて、
なんだ、そちら(モヒカン族)にはそちらのマナーがある訳で、ただこちら(村人)に合わせるだけの配慮がないだけなのか、それはそちらの側で柵を作ってるのと同じじゃないか。
と、思ってたら、

>草日記 ポストモヒカン宣言
で、きちんと更新されてる。
うん。やっぱり上つ方だ。オラも精進せねば。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/297-8f4e4996