スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたくの階層化・・・? 

[2006/04/11] | 「おたく」な話 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

 管理人の優柔不断で話題が拡散していってしまってますが、“オタク”の話も“競争社会”の話もそれぞれ面白いし、離れてみては、また絡んでくるような部分もあるので、このままずるずると継続の方向で。(笑)
 ラジヨさんが紹介くださったような、「おたく以前のアニメ・特撮マニア」たちっていうのは、特にコミケを立ち上げた人たちなんかはマニア中のマニア(ハードコア?)という印象で、私みたいな「ぬるいファン」からは、むしろ尊敬される存在だったと思います。これはWikipediaでいうところの「アニメブーム(1970年代後半 - 1980年代前半)」のことになるんでしょうかね。

 宮勤容疑者逮捕直後の 1989年8月、TBSのワイドショーの女性レポーターが、コミックマーケットに集まったオタクたちを指して、生中継で「ご覧下さい。ここに10万人の『宮勤容疑者』が居ます!」と発言し、偏見報道としてオタクから非難を浴びる(女性を中心とした一般人は擁護したが)。


 ひぇー。そんな歴史があったんですか。知りませんでした。
 従来のオタクが抱えていた、マイノリティとしての弱みが払拭されていったのは1990年代後半で、その要因には、「人口の多い第二次ベビーブーム世代が就職などで購買力を持ったことなどが考えられる」ってのはナルホドって感じです。

 社会性があり、なおかつ外見のよい(だらしなくない)オタクはサブカルチャーの愛好家として社会に受け入れられる一方、外見のよくない、特に男性のオタクが、社会から拒絶され、社会常識の欠落した者とみなされるようになった。後者をさしてキモヲタ(気持ち悪いオタク)なる言葉も生まれた。


 今、起きている現象は、傍からみれば「オタクの中での階層化」ですか!やっぱりWikipediaは面白いですね。(海外でのアニメ事情についても詳しいですけど、「おたく」全般の話題にしては、アニメ関係に特化した話が多いかな?)
 はてなのほうが語源には踏み込んでますね。

蔑称(差別用語)として定義されたもの。当時あった流行語「ネクラ(根暗)」の発展系と考えていい

・・・という、この辺の用語感覚が、私やスカルさんやラジヨさんあたりの世代の共通認識なのでしょう。(41さんの場合などだと「仲間内でのダメ人間ぶりを揶揄する表現」という雰囲気でしょうか。)

 団結の旗印の掲げ方を考え直す必要があると思います。

とラジヨさんが言われるのは、傍から見たときひとくくりに“おたく”と総括されないような、ぶっちゃけキモヲタを排除した旗印ってことでしょうか。(意外と微妙~。)

 「モテ」か「非モテ」か異性への媚態の有無が重要な要素なのである。男子の趣味のうち、異性への媚態が目的の趣味は「おたく」ではなかったのである。
Sapporo Life 「おたく」とは何か?

・・・のような興味深い指摘もありますが、あまりに長くなりますので、いったん切りますね。
関連記事

コメント

> キモヲタを排除した旗印

別に外見はキモヲタでも、物語が読める人物であれば排除はしません。ただ、ファッションというのは自分の生き方のスタンスをも表現し得るということに無自覚なままでは「衣だけで判断する人」との戦いに不利になるので、回避できるのなら無駄に体力を消耗させたくないですね。仲間として。

問題は自分が消費されていることに無自覚な人物が自分を創造的な人物だと勘違いする現象でしょう。具体的にいえば、富野監督がスポンサーへの抵抗として提案した「車輪の付いた戦艦」を「戦艦は俺達の時代のテイストだね」と受け入れて採用して放映するスポンサー側の人物が、自らをクリエイターだと思っている、というのが顕著な一例だと思います。

>

>「仲間内でのダメ人間ぶりを揶揄する表現」

自分の中では今もそうですよ
「何でそんなの言葉が出てきたんだ?」と言う感じが未だにします
今では話がややこしくなるので普通に使ってますが
正直一般との溝はどうやっても埋まらないような気もしてます(そもそも線引きなどあると思えませんが)

秋葉原なんて今では見世物小屋扱いだし
あそこの場合どっちもどっちか・・・

> 私は

「オタク」を蔑称だと思わない人とは「同じ旗を揚げられない」と思ってます。ただ、蔑称というニュアンスを和らげるために「ヲタク」というのは許します(笑)。

私、「ガノタ」「ガンオタ」って言われると「ムッ」としますのでよろしく。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/294-39573fb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。