スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンターテイメントのお手本だと思います 

[2006/04/07] | 新訳Ζ | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 しののめさんからいつもながら丁寧なコメントをいただきました。うちで書かせていただいたのがきっかけでさらに紹介いただいたというのは「8光年の彼方」さんだと思います。こちらで取り上げられるといろんな方の目にとまる率が高くなるみたいですね。(うちがごく稀に取り上げていただけるのは、毎度“他力本願”な記事だけで、「客観的にもそういうこと」なのだろうなぁと、いつも。 笑)
 私なんかは普段から、たぶん必要以上に「自分の意見なんか少数派なんだろうなぁ」と思ってるほうなので、しののめさんのような方に

ZGIIIの感想って、どうも自分の意見は多数派だと思い込んでいる人は多いのですけれど、それとても100人が一致する意見ではない。そのことをちらっとでも想像してもらえたらいいなー


ということを言っていただけると、すごく嬉しいです。

昔の人がこう言いました。我が身から出るものはいずれ我が身に戻り来る、と。


 あ、逆にこの部分は「100人の村」そのままだったんですか!むしろそのことに感動します(笑)
 限定プラモを4割購入は、初日限定の体感なら納得です。買った人の半分は積んでおくだけ、10人に一人は転売目当て。それならかなり納得だなぁ。見終わった後の盛大な余韻を味わっている頭で、映画が終わるなりプラモに殺到する人々の姿をみて、取り残されたような感じというか、「?????」だったことを昨日のように思い出します。(「もしもーし、映画はご覧になったんですかー」と思わず問いかけたくなった、大人げのない私でありました。)
 私の乏しいニュースソースでは、あとこちらぐらいしか反響は存じませんが、「笑ってもらえればそれでいい」中に「ちらっとでも想像してもらえればいい」メッセージが込められているってのは、素敵に立派なエンターテイメントですね!!(笑)
 お礼を申し上げたいのは私のほうで、こちらこそ、(少々おおげさな物言いかもしれませんが、)公共に対し発するもののあるべき姿を勉強させていただきました。
 たとえば「ブログのワイドショー化」(ARTIFACT―人工事実―)のような記事を最近目にして、自分もワイドショーのコメンテーターみたいになってしまってるのではないかと思ったときに、じゃあ言えるほど立派な自分の見識を持っているのかと自分に問うと、答えは「否」です。ですが、それでも読んでくださった方に媚びるのでもなしに、楽しんでいただける内容があって、その上で何か伝えたい想いがあれば、それは公共に対して言葉として発しても許されるのかな、と。
 しかし多くの人に楽しんでもらえるというのは難しいものですよね。私の身の丈なりに、マイペースで出来ることを模索していきたいと思います。

漫画・アニメ全般 - 漫画・アニメにほんブログ村 漫画アニメブログへ
関連記事

コメント

> 出遅れましたが(_o_)

 えぇと過分なお褒めを頂戴してありがとうございます。何だかもうテレテレで出てこられなかったというのもありますが(^^; それより囚人022さんに嬉しい、と思ってもらえたことが嬉しいものです。「ブログのワイドショー化」の件もほんとそうですね。

 自分も常に少数派だという自覚があるので、「自分の意見は多数派=みんなそう思ってる=それが正しい」と思っている記事などを目にすると、つい突っかかりたくなるのですが(それこそ「Dybbuk」の一件が象徴的)、でもそう思う自分でさえ、多分見逃している意見はある。そのことは忘れてはならんと思うのですね。

>  あ、逆にこの部分は「100人の村」そのままだったんですか!むしろそのことに感動します(笑)
 どうにも変えられませんでしたし、敢えてそのまま残すのもパロディの基本かとも。

> 映画が終わるなりプラモに殺到する人々の姿をみて、取り残されたような感じというか、「?????」だったことを昨日のように思い出します。
終わってからというのは確かに「?」ですね。普通は見る前に買っておくものじゃないのかと。え? 違いますか(^^? 別のblogでもこの部分の数字に突っ込まれたんですが、ZGIIIは限定プラモの出荷数も多かったので、欲しい人の手には大体行き渡ったと思うのですけどね。

>

嬉しさのあまり、なんで「多数派」なんて話が出てくるんだという話を始めたら、止まらなくなっちまってます。(笑)
オタクというのは収集癖の昂じたものだと言われれば、限定プラモも分からなくはないのですがね。始まる前にまず確保、たしかにパンフはそれで買いました。
しかしワイドショーのコメンテーターにならない方法とは、自分の身の丈に応じた話を正直にすることに尽きるんでしょうか?みなさんのような立派な批評にならない個人的感想を、公共の場で書き連ねている私などは、常に慎重に自戒しておかないといけないですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/288-750767f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。