スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱線方向・・・? 

[2006/03/28] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 自分で書いたものを反省してやり直すというのは、やってみるといろんな意味で恥ずかしくて苦しいものですね。富野監督の新訳ってのは大変だったんだろうな、と不遜な連想をしてみたり。
 教養とか芸能とか、私の学力(笑)では荷の重すぎる本を読んで記事を書いていると、しみじみ思うんですが、富野監督って実によく勉強してますよね。いや、それぞれのご専門の方から見れば、もしかしたら噴飯ものレベルなのかもしれないんですけど、でも私ぐらいのレベルから眺めると、どうもそういう私には「難しいなぁ」と思えることを、ちゃんと勉強して作品に活かそうとしてると思えるのです。
 まあ私ぐらいの低レベルで言うようなことじゃないんですが、自分には難しく思えたことを勉強した成果ってのは、人に話すときも難しそうに消化不良気味な書き方をするほうが、なんとなくカッコいいんじゃないかって思ったり。
 いや、逆かな?雑駁な把握しか出来ていないことを赤裸々にするのが恥ずかしいから、自分の言葉にならないままで文中にはめ込んでみたり、ですかね。(最近のアニメーションにもそんな傾向があるような気がします。)
 難解だって言われるのは、書いてる本人が実は理解できていないからじゃないかというのは、一度は胸に手を当てて考えてみるべき問題ですね。

 で、分からないことは正直に分からないと言うべきであるのかもしれない。私には、富野監督が本当のところでどういう思想を抱いている人なのか、よくわかりません。(エリートとか愚衆とかね。)

 しかしエリートでもないのに、世の中のこと考えなきゃならないのかよ!ってのは、正直ありますよね。生活が維持できるかどうかのギリギリのところにいるってのにさ。(まあ、飢える心配までは当面ないですが。)そして往々にして、この生活維持と理想ってヤツが対立するんだな、日常的に。
 もうね、もっともらしいものほど疑わしいなんて世の中は、本当にイヤですね。こんな中で富野さんのどこが好きかといって、どちらかと言えばかっこ悪く、そうした我々と同じ悩みの中にいるように思えるところこそが、好きで好きでたまらないのかもしれません(失礼!)
 だけど、しがみつかない(依存しない)ように気をつけなきゃならないですね。はい。

漫画・アニメ全般 - 漫画・アニメにほんブログ村 漫画アニメブログへ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/278-f54dd40a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。