依存症 一途な初恋 信者かな? 

[2006/03/25] | 御大 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

どうも、このブログを読んでくださっているかたの圧倒的大多数がオトコだという勝手な思い込みが私にあったようで、自分の書いたものを読み直してみると、男どうしの会話モードを自明のことにしてしまっているようでもあります。反省せんにゃならんですな。
先行きを根拠なしに楽観しても、人生の半分ほどは生きてきたはずなのですが、人類の1/2を占める女性とのコミュニケーションの下手さは、一向に改善されません。 
orz

そういう意味での御大のお説教は、だから私のようなものこそ素直に聴くべきなのだと深く反省しておりもうす。

オトコってそういう子どもっぽさの抜けないところもあるよね、ぐらいに思ってもらえれば、さらに良かったかな?
 生身の女の前でそんなこと言っちゃ駄目ですよ。


確かにネットだけじゃなく、現実に目の前にいる女性にもそういうことを言いかねない自分がいるので、ここは素直に反省(笑)。
反省したなら黙ってればいいのにねぇ…。自分ぐらいの年になってくると、もう女性にもてないこともだんだん「そういうものだ」と諦めが入ってきたりするんだけど、それはあまりよい傾向ではないかもとは思っております。

例えば公開ブックマーク(はてブ)で「非モテ」とかのタグがだんだんと多くなるのがいいことなのか、悪いことなのか。「自分はどうしてこうなんだろう?」と考えるのは悪いことではないかもしれないですが、自分への言い訳探しにはならないように、強く自戒をすべきですね。

男って、女性と違って「頑張らないとなれない」んですよね。実は。とっても不自然なんです、男って。
人間観察すると判りますけど「女性は生まれついてから死ぬまで女」なのに「生まれつき男」っていないんですよ。男性が男でいられるときはとっても短い(人によっては一生子供のまま・・・)なんです。



スカルさん、ずいぶんオトコ濃度の濃い発言…(笑)。女性には反感を買いそうですが、男が考える男の在り方って確かにそんなものかもしれないですね。
アニメを見るときに性差などは気にする必要はないという指摘は正しいと思いますが、でも感想を話し合う時には、やはり配慮すべき大事な要素であるかもしれないですよ。
このご時世に“ビルドゥングスロマン”というのが、「人が大人になる」ではなしに、「少年が男になる」という語り方で咎められないというのは、それだけでも確かに興味深い問題かもしれません。

監督に物足りなさを感じたと言うと「依存症」と言われるのは、実際わからないでもないです。クリエイターへの尊敬というのが全くない受け手には絶対になりたくないとは、私が常々思っているところです。尊敬が行き過ぎて“信者”みたいになってしまうと、完全な依存症ですよね。そこも警戒はしているつもりです。商業ベースのアニメーション制作の現場に立つクリエイターとして、どこまでの自由裁量が監督にあるのかも、私には正直よく分かりません。だから、なるべく慎重に言葉を選んで書いているつもりなのですが…。

現実というものは決して甘くはない。でも現実を変える力は若者が持っているものなんですよ本来は。


前段はわかろうと努めているつもりです。後段も内容としては正しいと思います。それを口に出して言ってもいいと思う。ただ少年ってのは、教えられて男になるんじゃなく、人生の先を歩む男の、その生きざまの背中を見て、自分にとっての“男”という生き方を自らつかむものだから。

尊敬する男には、死ぬまで男の生きざまを貫いて欲しい。監督が現場に立ち続ける以上、肝心のところで最後は後進に道を譲るようなことをぐずぐず言うのは女々しく思える。できないのならそれでも結構。クリエイターなんかやめて批評家にでもなればよろしい、ぐらいの気持ちは持っていますよ。依存はしてないつもりですが、しかし大きな期待は持ち続けているのです。(「一途な初恋なんでしょうか?」と自嘲もしますが。)

クワトロ・バジーナやゲイン・ビジョウの最後の戦いぶりを思いながら、どうしてもそんなことあんなことを重ねて考えてしまう。…これってやっぱり男の理屈なんでしょうかねぇ。

漫画・アニメ全般 - 漫画・アニメにほんブログ村 漫画アニメブログへ
関連記事

コメント

> ん~~

私はこれを「男として」は書いてないんですわ。男未満の立場です。

一番の問題は
「あちこち『星の鼓動は愛』の感想を読んでいると思うのですが、肯定的な意見の多くは、テレビ版の物語などにはむしろ疎そうな、女性ファンが書いている例が多いような気がします」
という文章だと思うんですよね。

これ、素直に読むと「女性≒Ζの物語に疎い」って読めるんですよ、気付いてました?

>

わかっておりもうす。
肯定的意見を書いている人の傾向として、
(1)女性が多い
(2)むしろテレビ版のストーリーに疎そうな人が多い
という私の体感を一緒くたに書いたので、誤解を招く表現になっていた部分については、なので何度も「すみません」と書きました。少し表現も変えることにします。

> そっか。

判ってたんですか。そうしたら「男は子供っぽさを残す」という言葉は言い訳としても余計マズいし、「すみません」と言う詫びの言葉も多分何を謝っているのか「女性には伝わってない」と思いますよ。↑のコメントで、ようやく「判ってくれる」かも知れない、と言った程度です。

いえ、私は女じゃないのでここまでいうほど怒ってないんですが、肝心の女性に伝わってないと謝り損になってしまいますから。ちょっと見かねて。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/272-b934d624