『ブレンパワード』最後まで観ました 

[2006/03/17] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

少し笑いました。(手を繋ぐトコとか)

あと、
じわわーっ
と泣きました。

これ、凄すぎ。

ただし超・個人的感想です。
最後に行くにしたがって、キャラの作画にときどき痛いのがあった気がしましたが。もともとキャラのデザインは好きではありませんが。・・・それ以外、かなり最高。

まだ観てない人は、ぜひ一度、観て欲しいので、ネタバレ感想は当面書かないほうがいいかな?

じゃあ観てない人のためには、どんな作品だと紹介すればいいんだろう?
ガンダムで言えば“モビルスーツ”にあたるのが“アンチボディ”ですが、これはロボットではなくて、生きています。そのアンチボディには「ブレンパワード」と「グランチャー」という二つのタイプがいますが、このうちブレンパワード的なもの性格を説明するときに語られる「やわらかい」「あたたかい」「強制してこない」というような感覚が、そのまま作品の肌触りであるような気がします。
この最後の強制してこないという感覚が、とても貴重に思えるところで、「あそこのアレは絶対に~を表しているんだ」みたいな解釈ごっこはあんまりしたくない。そんな気がしています。
・・・そうすると、あらすじも話せないし、それをどう解釈したかも書けないし、なーんにも感想を書けなくなっちゃうんですけど。

私は感動しました。

わがままな感想ですが、本当に「みんなに観てほしい」というところに行き着くまでに、たぶんあと三回ぐらい通しで自分ひとりだけで観たいかも。
でも味わうのに時間を必要とする作品だから、まとめ借りをしてくるのも馴染まないナァ。どうしよう?

近況報告:
あいかわらず
「ぐちゃぐちゃになっていきていく」実践中です。
∑(゚□゚|||)
関連記事

コメント

>

だから、ブレンはイイと言ったでしょう!(笑)

>

よすぎます!(笑)

どこかで最後には裏切られるんじゃないかと思ってましたが。

ぽつぽつと思ったことを書きたいと思いますが、これは容易にまとまるもんじゃないですね。まとめちゃいけないのかもしれない。

> 例えば、直子おばあちゃんの反応

ブレンは2周目、3周目の視聴に耐えます。
というか2周目に再発見があると思われますので
ぜひ「見てください」(それはVガンか)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/260-ef3940ea