『ブレンパワード』ようやく5話 

[2006/02/15] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

『ブレンパワード』の舞台は自然災害で荒廃した近未来の地球である。海底から浮上した謎の遺跡オルファンを巡り、地球を捨てオルファンで銀河旅行に旅立つことが人類の遺伝子を残すことだと唱えるリクレイマーと、オルファンの飛翔は人類の滅亡を導くと考えるその他の人々の対立が物語の軸となる。


Wikipediaより)
ようやく5話まで来ました。いつもどおり、見始める前にはあまり先入観を入れないように、ネット情報なども目を通さないでここまで観てきましたけど。

やばいこれ、
物凄く好きかもしれない。


謎がやたらと多くて頭がジンジンとしてくるんですけど、
なんなのだろう?この心地よさは。

何から話せばいいのでしょう?やっぱりオープニングの話からですか。
え~と・・・「お子ちゃまはお断り。」(笑)
うまく言えないですね。いやらしさは全然感じない。
感じないのだけど、頭がジンジンとし始めるのですわ。
エンディング・・・これはすごいや。
こっちのほうがある意味すごいかもしれない。
曲と詞とアラーキーの映像の力におののきました。

好きだって言ったんだから、
どこが好きなのか、もう少し言わなきゃならないんでしょうけど、
今のところ何て言っていいのか、とっかかりもなく
「ずぶずぶ」と作品にハマっていってしまっております。

最近、ときどき鬱気味になるので、
肌に合うだけではないのかと、
警戒もしているのですが。

5話まで来たんですけど・・・
話はなかなか前に進みませんね。
でもそれがいい感じなのかもしれないです。
セリフは「?」の連続。
だけど、丁寧に状況を描き連ねることで、
情感が浮かび上がってくる。
ただの謎かけじゃなくて、
悩み迷う人物たちの心のありようが伝わってくる。
いろいろ深読みが成り立つ作品なんだってことは分からなくもないけど、
とりあえず一回は、何も考えないで
最後まで物語の成り行きを見守ってみたい気がしてきています。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/211-27381fb2