ストレス 

[2005/08/16] | 戯れごと | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP ▲

「独り言」というカテゴリを新たに作ってはみたが、ほとんど全部独り言なのですよね~。(笑)
ブログは一応趣味であり、気晴らしなのですが、始めてみると書きたいことは怒涛のようにあるので笑えてしまいます。(読み手のことをあまり考えてないからだろうなぁ。数少ない読み手の皆さん、申し訳ない。)
本当は現世での仕事が相当切羽詰っていて、気晴らししてる場合などではなかったりします。あまりのストレスにヤバイと思えば思うほど仕事が手につかないという悪循環。・・・書きたいことを書く時間がないってのは、もしかしたら新たなストレスになってしまっていたりして。

「正気」と「狂気」の境目はどこにあるか、などというと難しい話のようですし、私も全然詳しくはないのですが、たぶん明確な境目などはどこにもないと思います。ただ心理的な圧迫が日常生活に支障を来たすレベルにまで高まってしまうと、それは少なくとも「病気」には近づいている状態なのでありましょう。自分でストレスの要因を取り除くことができるのであればよいのですが、不可能な場合にはやはりお医者さんのお世話になったほうがよいのでしょうか?
ですが、心の問題でお医者さんに行くというのは・・・やはり勇気が要りますね。結局のところ、このままでは自分や周りの人を傷つけてしまうかもしれない、というところまで明確に自覚されないと、なかなか実行には移せないような気がします。
ところでストレスのまったくない人っているものなのでしょうか?私の周りの人たちを見ていると、みんな凄いストレスを抱え込んでいるように思えます。ですが、かなり自虐的だったり、あるいは周囲に攻撃的だったりしても、お医者さんのお世話になることを検討している節はまったくありません。自他を傷つけることに対するタフさなのか、単に鈍さなのか・・・。傷つけると言うのは身体的なことばかりではなく、精神的なことのほうが重要なのだと思うのですが、その意味では誰もがプッツンする可能性を十分すぎるほどに持っています。

「正気」と「狂気」の境目がなく、相対的なものだとするならば、狂気が一般的な状況下では、それは正気なのですよね。まるで戦争中のような話ですが、日常に蔓延する狂気こそは真に恐ろしい

相当わけの分からないことを書いていますが、こんなことを考えながら、私はアニメを見ています。・・・といって、こんな話がしたいわけではないのですけどね。癒されたいなぁ。(笑)
9/3追記:
「独り言」カテゴリは廃止して、「戯れごと」カテゴリに統合しました。ってどうでもいいですね、ハイ。
関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(4)

TOP ▲

コメント

> すとれす

全くストレスの無い人は「異常」だそうです。聞いた話では。
なんでも「外部からの刺激に対する反応」をストレスと言うそうなので、全く無い人は危険、と。っで、ストレスは「ため込むとよくない」という事らしいので、ストレスがあっても「何らかの形で発散していれば」問題ないようですね。

発散方法は人それぞれだそうなので、自分なりのストレス発散方法を見つける必要があるみたいで臑~~。

> うんうん。

他人にぶつける形で発散する人が多いので、困ったもんです。ハイ(笑)

おかげさまで、いささかなりと建設的に(?)、発散に努めさせていただいております。
<(_ _)><(_ _)>

> ストレス

他人にぶつけて発散させるのは結構「幼稚」な発散かも知れませんね。というのは現代でのストレスは主に対人関係で発生しますので、それを人に対して発散させるという事は「なんの工夫もない」訳ですよね。

囚人さんは「他の方法」を探して下さいね!

> はぁ・・・

少なくとも現世での仕事に関するストレスについては、
よかれ悪しかれ結果を出してしまうことで
実質的に解消することが望ましく・・・。
来週はちと更新が停滞するやも知れませぬ。
<(_ _)><(_ _)>

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/17-5bf2a8d1